就職説明会 職員インタビュー③

以前、就職説明会に参加後、みどり病院の仲間になってくれた看護師さんにのお話をお届けしましたが、今回は“その後”どんなふうに頑張っているか質問してみました。

Q1:入職して何ヶ月経ちましたか?

5月に入職して7ヶ月経ちました

Q2:仕事には慣れましたか?

今もまだ慣れていないというのが正直な答えです。
業務の手順等は覚えましたが、分からないこと、判断できないことにまだ右往左往しています。

Q3:2階の循環器は希望されたのですか?

特に希望はしていません。
出産・育児で7年間、家庭の中にいました。前の職場では「一般内科」の病棟で働いていたため、広く浅い知識のうえに“うろ覚え”になってしまっていたので、希望と言うより配属された部署で一から勉強させて頂きたいと考えました。

Q4:いざ配属された部署はどうですか?

2F病棟ではフリー業務を行っています。
日々、清潔ケアや創傷処置、検査の援助で入院患者さんと関わらせて頂いています。
また、リウマチ・膠原病の患者さんの1日入院の点滴治療を担当しています。
2Fは循環器の病棟ですので、循環動脈が悪化したり、心臓の術後の患者さんは多くのルートやモニターが装着されており、ケアを行う時は緊張が高まります。受け持ち看護師として関わるわけではないので、患者さんの状態や投薬されている薬等を観察し、必要な情報収集をし、患者さんに危険が起きないよう、異常に気づけるよう注意していますが、専門的な知識を勉強中なので不安いっぱいです。気になった事、分からない事はその都度聞いたり調べるたりするように心がけています。

Q5:入職してからの教育体制を教えてください

入職して最初にオリエンテーションを受けました。
院内各部署や施設の見学、「接遇マナー」「医療安全」等の講義を受けさせて頂きました。
部署に配属されてからは、同じフリー業務の先輩看護師さんに指導をいただいています。
日頃から相談したいこと、分からないことは聞ける環境です。

Q6:仕事をしていて楽しいとき、嬉しかったことはなんですか?

忘れていた病態や看護技術等が少しずつ思い出されてクリアになること。
7年間のブランクで浦島太郎状態でしたが、新しくなったエビデンス等を学べることが楽しいです。
また、患者さんのベットサイドでケアを行うことが多いので、ゆっくりお話をしながら接する時間が持てることが嬉しいです。

Q7:お仕事を始めてからご家族の反応はいかがですか?また、家事と仕事の両立は?

仕事を始めてから、家族みんなが早寝・早起きの規則正しい生活を送るようになりました。
主人も以前以上に家事を手伝ってくれるようになり、私も時間に制約ある方が効率よく家事をこなせるようになりました。
今までずっと家にいたお母さんが居ないことに最初は戸惑っていた子どもたちも、今ではそれぞれの環境に馴染んで「お仕事頑張ってね」と応援してくれています。

ありがとうございました。
新しいことを始めたり、環境が変わるのはとても大変なことです。
そんな中で、緊張や不安を乗り越えて、みどり病院でやりがい・居場所を見つけて一生懸命頑張っていらっしゃいます。
私たちも最初は皆が抱える思いを忘れず、新しい仲間を迎えたいと思っています。

*投稿記事はみどり病院のfacebookにリンクさせています。
みどり病院のfacebookを「いいね」「フォロー」して頂ければ、読みやすくなると思います。


倫生会 みどり病院facebook

メニュー