「プーさん組より、子どもたちの可愛い姿をお届けします♪」 ~みどり保育園 0歳児クラスより~

 

年が明け、あっという間に2月。プーさん組は先月新しいお友だちが一人増え、4人クラスになりました♪

6月に保育士と園児、一対一で始まったプーさん組・・・今では懐かしいです。

小さかった皆もスクスク大きくなり、今では1・2歳クラスの子どもに混じって元気に園庭を駆け回っています。寒い日もあるので戸外遊びの時間は短くなりますが、身体を動かすことが大好きなプーさん組は室内でも活発です♪

勾配を付けたマットとトンネルが好きで、これを出すと室内でも大喜び!ケラケラ笑いながら遊んでいます。

 

 

マットの上に寝転んだりわざと転んでみたり、一人ひとり遊び方は様々。トンネルも最初は怖がって入らなかった子でも今では大好きに♪入ったら出てこない時もある程です。片付けると「まだやりたい!!」と言わんばかりに怒られます。

活発なプーさん組さんですが、一つの事に集中して取り組むことも多くなってきました。小さく見えますが、手先が器用な子ども達。手全体を使って掴んでいたのが、親指と人差し指で上手に掴めるようになり、指先を使う遊びも今ではお手の物♪

ポットン落としやシール貼り、洗濯ばさみなど指先を使う遊びが大好きで、凄い集中力で取り組んでいます。

 

 

お絵描きも水性ペンやクレヨンでダイナミックにします♪全身を使って描くので手も足もカラフルに…(笑) 円を描いたり、線を沢山書いたり、書き方にもそれぞれ個性が出ています。

 

10~15分ほど一人で集中して取り組む子も…。一つの事に対して少しずつ集中力がついてくるのも、成長が感じられますね。

最近は、それぞれがお友だちを気にし始め、自ら関わりに行こうとする姿も多く見られるようになりました。泣いている子がいると頭を『よしよし』したり、部屋に入らない子を見るとおいでおいでと手を振ったり、時には年上のお友だちが泣いている時に頭を撫でて慰める事も…(笑)

 

少しずつ言葉が形になってきたり、友だちを気にして関わりに行こうとしたり、活動が活発になったり…と、この時期になると子どもたちの成長がより一層顕著にあらわれます。子どもたちも保育士も毎日が新しい事の発見です♪

 

次は1歳児クラスになる子ども達。4月から新しい環境、クラスで楽しく過ごせるように、残り一か月子どもたちも保育士も元気いっぱいで頑張ります!

 

 

 

メニュー