ただいま新人ナース奮闘中

20151223_nursing-2f_01
早いもので、今年も大詰めとなりました。今回は新人ナースのお話です。

我がみどり病院・2階病棟にも4月から4人の新人ナースがやってきました。4月から入職したナース、途中で仲間になったナースなど様々ですが、みんな元気に働いています。
4月の入職時には何をしていいか判らず、病棟内をさまよい歩き、先輩が自分の前を通る時には、壁に張り付き・・・。とにかく先輩のお邪魔だけにはならないように・・・患者様の治療のお邪魔だけにはならないように・・・それだけは必死で守ってきました。
足りない知識は愛嬌でカバーし、足りない技術は先輩の陰に隠れ・・・頑張りました。患者様にも、たくさんの激励と苦笑とお許しをいただきました。たくさんの患者様に手をつないでもらいました。本当にありがとうございます。
その甲斐あって、今では患者様のために役に立つことが出来る様になりました。
あっ、ちょっぴりですよ・・ちょっぴり。

ということで、今回は新人ナースの奮闘ぶりを覗いてみましょう。

Aナース
退院の場面にて
A「退院おめでとうございます。」
患者様「あんたが一番やわー。いい看護師になるわ。今までありがとう(涙)」
A(心の声)『ありがとうございます。お世辞じゃないですよね、ね?仕事の励みになります。もっともっと頑張ります。』

Bナース
洗髪介助の場面にて
B「さっぱりしましたか?」
患者様「ヘタクソ、よけいしんどくなったわ。」
B(心の声)『ありがとうございます。直球受け止めました。もう一度チャンスを下さい。でも・・・へこむわー。』
次の機会に・・・
B「・・・いかがですか?」
患者様「気持ちよかった。ありがとう。」
B(心の声)『ありがとうございます。とってもうれしかったです。洗髪のエキスパートになります。』

Cナース
フットケアの場面にて
C「お薬、塗っておきましょうね。」
患者様「ヘビがいる!とって!!」
C「触っているのは私です。だいじょうぶですよ。」
患者様「ありがとう。」
C(心の声)『ありがとうございます。わかってくれたのですね。』
患者様 「あかん!黒ヘビがおるわ!!」
C(心の声)『・・・ヘビ、いなくなるとよいですね。』

Dナース  
オムツ交換の場面にて
D「オムツ替えましょうね」
患者様「?・・・オケツ?」
D(心の声)『ありがとうございます。緊張もほぐれました。』

このように、 毎日喜劇や悲劇?が繰り広げられています。時には患者様に感動ももらいながら日々頑張っています。きっと来年の今頃は大きく飛躍し、きらきらナースになっていることでしょう。
応援していてくださいね。

メニュー