「おさかな、いっぱ~い!」~須磨海浜水族園に遊びに行きました~

みどり保育園

毎年秋には、バザーや秋祭りなどを開催していましたが、今年度もコロナウイルス感染症拡大防止の為、中止にする事になりました。
その代わりに何かできないか相談し、須磨水族園へ遠足に出掛けることになりました。

もちろんコロナ禍での遠足ですので、感染対策はしっかりと行いました。
〇こまめなアルコール消毒
〇移動は公共機関でなく、往復タクシーを利用
〇少人数単囲での行動
〇屋外の密を避けた場所で、子どものみお弁当を食べて帰園
行事の開催が難しいご時世ですが、少しでも子どもたちに楽しい経験をしてほしい思いで、保育士はあれこれと頭を悩ませながら、計画を進めていきました。

出発当日…
出発前には、「ペンギンを見るんだ~」「サメを見る!」と、
みんなワクワクしながら、タクシーに乗って出発です。
子どもたちのリュックの中に、お弁当と水筒が入っています。
「ウインナー入れてもらったの♬」
とお昼を楽しみにする子もいました。

40分ほどで、須磨水族園に到着です。
水族園に入ってすぐ、大水槽に子どもたちはみんな釘付け。
「サメが来たよ~」
「エイだ!」
「おおっきい‼」

目を輝かせながらじっと水槽を見つめる子、
次々に魚を指さしている子、
「みんな~!ちょっとこっち来て~!」
と自分の見つけた魚を友だちに教える子もいました。

現在、水族園リニューアルの為、本館のみの営業で、来場者が少なかったのですが、
のびのびと、存分に水族館を楽しむ事ができました。

今回の遠足に保護者の皆様にご理解、ご協力を頂きありがとうございました。
たくさん遊んで楽しい一日になり、久しぶりに子どもたちの笑顔をたくさん見られて嬉しかったです。帰り道は、タクシーの中でぐっすりでしたzzz…

メニュー