就職説明会 新入職員教育

今年度、みどり病院では8名の新入看護職員を迎えました。中には新卒ではなく、経験のある看護師もいますが、初めの1年目はラダーⅠとして新卒者と一緒に研修を重ねます。既卒であっても新しい職場は緊張しますし、不慣れな環境から予測し得ない出来事が起こったりします。みどり病院のスタイルを知ってもらい、職場の雰囲気に慣れ、自己を振り返る場としても活用しています。また研修を通して、互いに喜びや悩みを共有することで、部署を越えた「仲間作り」をしています。

 

新人の教育計画は一年を4期に分け、環境への適応・日常業務への適応・業務遂行能力の充実・ひとり立ちへの準備という目標で進めていきます。

研修としては基本姿勢と態度・技術的側面・管理的側面・フィードバックに分類し、目標達成に向けて運営されます。

実技やグループワーク、机上の学習など様々な形で行いますが、特にフォローアップ研修は同期が集まり、リラックスした中での研修となるよう自由に発言できる場作りに努めています。緊張する現場を離れて、ワイワイガヤガヤと日頃の悩みやなかなか言えない事を話し合い、「そうそう。」「わかるぅ~。」「私も。」などとやっています。3ヶ月・6ヶ月・1年と3回のフォローアップ研修は回毎に、仲間の絆が強くなっているのを感じるとともに、それぞれの成長が感じられ、とても嬉しくなります。

 

4月は集合研修を軸にしていますので、ほとんど現場に出ることはありません。その中で社会人として、また医療人としてのマナーやルール、基礎的な看護技術などを学び、いよいよOJTとして現場に向かいます。初めてがいっぱいでドキドキ・ワクワク・ハラハラしたり、時には人の死に直面したり、自分の不甲斐なさに心が折れそうになったりと、大忙しの感情に心震える日も多いでしょう。

でも、大丈夫です。支えてくれる先輩がいます。仲間がいます。そして、何より患者様から笑顔のご褒美がいただけます。

こうして色々な人から支えられ、私たちはいくつのも壁を乗り越えます。

 

教育委員会として、一年間で新人の皆さんがそれぞれ看護師として何かを感じ、自己の目標が見出すことができるよう、少しでもお手伝いができれば幸いに思います。

▷平成30年9月22日(土)みどり病院就職説明会 参加申込はこちら

▷倫生会 みどり病院facebook

*投稿記事はみどり病院のfacebookにリンクさせています。

メニュー