就職説明会 Q&A③

本格的な寒さが到来し、年末の慌ただしさが感じられる季節になりました。
皆様いかがお過ごしですか?

就職説明会の受付も開始され、いよいよ開催1ヶ月半前!
このコンテンツも13回目の連載になります。
今回は薬剤科、検査科、放射線科の専門部署よりQ&A形式で皆様の疑問・質問に2日に渡りお答えしたいと思います。
まず1日目は薬剤科と検査科です。

《薬剤科》

Q1:スタッフは何人いますか?

現在、常勤薬剤師が6名(内1名は産休中)、非常勤薬剤師が2名、非常勤のクラーク(事務員)が1名のスタッフがおります。

Q2:他部署とのコミュニケーションは取りやすいですか?

当院は、大病院と違い1日仕事をしているとほぼ全ての病院スタッフと顔を合わす事が出来るくらいの人数なので、他部署とのコミュニケーションも比較的取りやすいと思います。

Q3:勉強出来る環境ですか?

院内で、毎週製薬メーカーさんの勉強会を開催しているので、新しい薬が発売されてもいち早く情報を入手する事ができます。また、興味がある分野については、やる気があれば学会や院外の勉強会等にも参加させてもらえます。

Q4:仕事にやりがいはありますか?

あると思います。
大病院のように分業制ではないので、調剤だけではなく、注射業務やTPNの混注業務、DI業務、在庫管理業務などの業務を満遍なく出来ます。患者さんを担当する事になれば病棟に上がっての業務も出来ます。
最初はたくさんの業務を覚えないといけませんが、色々な業務を行うことで様々な知識を得る事が出来ますし、多くのスタッフと交流する事が出来るので楽しいですよ。

Q5:小さな子供がいても働けますか?

現在、小学校入学前のお子さんがおられる薬剤師が3名、小学校のお子さんがおられる薬剤師が1名が働いております。

Q6:子供の発熱などで急に休まなくてはならない時もあるかと思いますが、そんな急な休みにも対応してくれますか?

はい、可能な限り対応しております。

Q7:急に残業になった場合も院内保育所で子供をみてもらえるのですか?

はい、大丈夫です。

《検査科》

Q1:みどり病院 検査科の勤務体制は?

8名の常勤と2名のパートの臨床検査技師と検査室専属のクラークが在籍しています。
検体検査と生理検査を週替わりでローテーションしています。
検体検査は病棟・外来ともに午前中が特に多く、検査中の電話は原則クラークさんが受けますので、検査技師は検査に専念することができます。
平日は基本的に8:30~17:00の勤務時間をそれぞれの役割を日替わり、週替わりで行います。休憩は昼休みとして11:30~13:30に交代制で休憩します。
土曜日は、8:30~12:40の午前診に合わせた勤務となります。(変則週休二日制のため土曜日は不定休)
また、(月)(水)(金)は夜間診療を行っているため、1人体制で17:00~外来終了まで行います。(夜間診当番の日は翌朝までは宅直)
その他に、PSG検査の予約時に当番制で取り付け業務を19:00~行います。
祝日の午前のみ1人体制で8:30~12:15の出勤(代休あり)となっています。
日曜日は原則お休みです。
有給休暇・夏季休暇・年末年始の休暇があり、消化率100%を目指しています。

Q2:院内以外の研修システムは?

検査技師学会はじめ、超音波学会、心エコー図学会など各職員いろいろな学会に所属しています(入会は個人の任意)
年間たくさんの学会や講習会が開催されますが、みどり病院では、宿泊なら2回、日帰りなら3回まで費用を病院で負担してもらえます。遠方でも興味のある勉強会にそれぞれが積極的に参加できています。
院内でも定期的に多様な勉強会があり、brush upできるのが学校を卒業してしまった社会人にとって有難いことだと思います。

▷平成30年2月3日(土)みどり病院就職説明会 参加申込はこちらから

*投稿記事はみどり病院のfacebookにリンクさせています。
みどり病院のfacebookを「いいね」「フォロー」して頂ければ、読みやすくなると思います。

▷倫生会 みどり病院facebook
メニュー