就職説明会 福利厚生 保育園

 

 

Q1:「事業所内保育事業 みどり保育園」とはどんな保育園?

A:院内保育園として運営してきましたが、平成27年4月1日から神戸市からの認可を受け「事業所内保育事業」として、従業員のお子さんだけではなく地域のお子さんも一緒に保育できることになりました。保護者の勤務形態に対応して、24時間保育(現在は利用者はいません)、休日保育を設定しています。

Q2:現在(平成29年10月)の在籍園児数と職員数は何人?

A:

Q3:24時間保育だと保育士の勤務形態は大変?

A:保護者の勤務形態にあわせて24時間対応していますが、早出・遅出・夜勤勤務の交代制です。平日の園児のお休みが多い日は保育士も休みが取得できます。

Q4:保護者とのコミュニケーションはどうしているの?

A:ご家庭や園での様子は連絡表を活用して情報交換しています。また朝の登園時やお迎えの時に、保育のことや勤務のことなど気が付いたことなど報告しています。
毎月の誕生会や季節ごとの行事(七夕・クリスマス会・ひな祭り・節分・給食試食会)などに勤務の許す限り園でのお子さんの様子を参観して頂いています。毎年3月末の休日には、大型バスを貸し切り親子で遠足に出かけ、保育士と保護者だけでなく、保護者間の交流も図っています。

一言

待機児童問題で、神戸市・明石市・他市での保育園にはなかなか入園できない状況が継続しています。保育園に入園できないから就職を諦めなければならないと思いの方には、待機児童の受け皿として、まず「みどり保育園」を利用をして頂くことも一つの提案かと思います。
これからも、保護者にとっては安心な、お子さんにとっては安全な保育を目指して保育園職員一同頑張っていきたいと思います。

 

*投稿記事はみどり病院のfacebookにリンクさせています。
みどり病院のfacebookを「いいね」「フォロー」して頂ければ、読みやすくなると思います。


倫生会 みどり病院facebook

メニュー