育児休暇を終えて

去年、育児休暇から復帰して院内保育園を利用し始めました。
私はみどり病院に就職してすぐに妊娠し、さらに切迫流産、切迫早産と診断されたため就職してから殆ど出勤できないまま産休に入ってしまいました。申し訳ない気持ちでいっぱいで、早く戻らなくてはと思う気持ちと同時に、産後復帰するのがとても重たい一歩だったことを覚えています。
職場の方は私の出産を心から喜んでくれましたし、所属長や看護部長も気にかけてくださり、産休中に『保育園は利用する?』とも聞いてくださいました。
『利用します』と答えたものの、いざ復帰して利用するとなると、
面談があると言っていたけど、本当に入れるのだろうか?入れなかったらどうしよう等と不安でいっぱいでした。
実際は・・・・
あっさり入れました。
心配していたことが拍子抜けするくらい、あっさり決まりました。
看護部長が事前に園長先生に声をかけてくださっていたようで、入所する日だけを相談して決まりました。
こんなに簡単に保育園に入れていいのでしょうか。
他の病院に勤めている検査技師の知り合いから、保育園探しに苦労している話はよく聞きます。院内保育園を併設している病院は少なく、あっても職種に制限があったり、常勤のみだったりするので、出産と同時に辞めたり、市内の保育園を探すけど待機児童でなかなか入れず、育児休暇を延長する友人もいます。

みどり保育園はアットホームで溶け込みやすく、パートの私でも利用できるのでとても助かります。季節ごとの行事もあって、先日はお誕生日会のプレゼントまで頂きました。
毎回先生が連絡帳に子供の様子を沢山書いて下さるので、読むのが楽しみです。
最近ではお昼ご飯を完食しているマークが増えてきて、子供も慣れてくれた事がわかります。
もちろん職場から近いので、仕事が終わってすぐに迎えに行け、子供の様子を確認出来るので安心感があります。職場の方も定時になると『早く会いに行ってあげて』と言って送り出して下さるので、私は子供をあまり待たせたことがありません。
自然と無理のない生活のリズムが作れて、仕事もバランスよく働けていると感じています。

これからも子供の成長を見守りながら、みどり病院で仕事を続けたいと思います。

メニュー