育児短時間勤務

総務課

みどり病院では子育てをしながら働いているママさんがたくさんいます。
産休・育休を取得し、職場復帰となった時、「休職中の業務の変更点にすぐに対応していけるのか?」、「子育てをしながら元通り働けるのか?」など、様々な不安があると思います。
また、復帰したものの育児と仕事の両立が難しく、体力的にも精神的にもしんどくなってしまう方もいると思います。
そんな不安を少しでも解消できるよう、みどり病院では、育児短時間勤務という制度があります。
この制度は、3歳に満たない子がいる常勤職員は、始業・終業時刻を合わせて1時間30分短縮することができます。
通常8時30分~17時00分のところを、9時00分~16時00分にできるということです。
産休・育休復帰時にフルタイムで働くことは難しくても、育児と仕事の両立に慣れるまでの間、時間を短縮して無理をせずに働くことができます。
事業所内保育園(神戸市の認可保育園)も近くにありますので、安心してみどり病院に復帰してきて下さいね。

☆実際に育児短時間勤務を利用している職員の声を聞きましたので、ご紹介します☆

職場復帰の際は不安でいっぱいで、1年間休職している間に業務内容も記憶から消えかかっていました。
でも、みどり病院の職員の皆さんは「おかえり!」と、変わらぬ笑顔で温かく迎え入れて下さり、本当に嬉しかったです。
忘れていたことも優しく教えて下さり、徐々に記憶も戻ってきました。
休職している間と、復帰してきてからも時短で働かせてもらい、ご迷惑もたくさんおかけしていると思いますが、業務の分担も考えて下さり、帰る時間になっても業務をしている時は、「続きはしておくよ!」と優しく声をかけて下さいます。
自分だけ早く帰らせてもらうのは悪い気がしますが、周りの方の支えにより、とても帰りやすい雰囲気にして下さっています。
その優しさに応えられるよう、できることは全力でやろう!と日々業務に取り組んでいます。
復帰したての頃はもう無理だ・・・と思ったこともありましたが、慣れない育児にも徐々に慣れ、仕事内容も徐々に思い出し、復帰して1年が経ちました。
今こうして笑顔で働けているのは、みどり病院の温かい環境のおかげだと思います。

このように、実際に育児短時間勤務で働いている職員がいますので、安心して制度を利用して下さいね。
また、短時間正社員制度という、子育て以外にも、介護や自己啓発、パートから正社員に向けてのステップアップを目指した方々も対象の制度も導入検討中です。
またご紹介させて頂きますので、お楽しみに・・・

メニュー