短時間正社員制度が始動しました!

総務課

みなさん、以前の「働き方改革はじまります」の記事は読んで下さいましたか?
短時間正社員制度の概要や事例が書いてありますので、ぜひ読んで下さいね。
URLはこちらです。

この短時間正社員制度、みどり病院でも導入内容を検討中ですと記事に書いていましたが、ついに導入されました!!
今回の記事では、みどり病院での「短時間正職員制度」についてご紹介したいと思います!

みどり病院の短時間正職員制度とは?

現在、子育て中の職員には働きたい意欲はあるものの、フルタイムでは働きにくい状況であることや、今後は親の介護や心身の健康不全といった様々な事情により、短時間正職員を希望する職員が増えてくると考えられ、短時間正職員制度が導入されました。
育児、介護、健康不全、自己啓発など様々な目的で利用が可能となっています。また、本人の意欲や就業時間等の制約を踏まえつつ、パートから短時間正職員を含めた正社員へ転換していくことも可能になっています。
当院の短時間正職員の1日の所定労働時間は原則6時間で、給与は労働時間に比例して減額となります。自分の給与がいくらになるか気になるところだと思いますので、給与の概算やその他気になることがあれば総務課に来て下さいね。

短時間正職員制度を利用するメリットは?

短時間正職員制度を利用することにより、育児や介護、自己啓発に必要な時間を確保することができるとともに、働き方やキャリアの幅も広がって、モチベーションが向上すると考えられます。
また、メンタルヘルス上の理由で休職をしていて、復帰時にフルタイム勤務で戻るのではなく、短時間正職員制度を利用することで健康不全の再発を防ぎ、スムーズな職場復帰を図ることができます。
他にも、意欲・能力の高いパート職員が短時間正職員制度を利用することで、フルタイム正社員と均衡のとれた処遇を実現することができます。
短時間正職員制度にはワークライフバランスを実現し、いきいきと能力を発揮できるメリットがあると考えられます。

様々な立場にいる職員が充実した日々を過ごせるように、短時間正職員制度の運用に努めていきますので、何かありましたら総務課までよろしくお願いします。

メニュー