ようこそみどり病院へ~歓迎会~

総務課

20161104_general-affairs_01
今年の秋も、みどり病院にたくさんの新入職員が入職されました。
以前のブログにも書きましたが、みどり病院では4月と10月に、新入職員歓迎会を某ホテルにて行っています。
先日はその2回目の歓迎会で、新入職員のお披露目を行いました。

4月からの半年の間に、医師1名、看護師11名、放射線技師1名、検査技師1名、社会福祉士2名、事務職員2名と、たくさんの入職者がありました。
そして今回の歓迎会でも、室生院長率いる、恒例のMKB(みどり軽音楽部)の演奏がありました。
今回の演奏曲は、「美女と野獣」「糸」「ひこうき雲」「すべてをあなたに」「チェリー」「情熱大陸」と、アンコール曲を含めて計6曲でした。
院長のSAXに合わせて、職員の歌声が聞けたり、ダンスを披露されたりと、会場はとても和やかな雰囲気に包まれました。
春の歓迎会ではゲームを行ったりしましたが、今回は、新入職員の紹介と、みんなで歓談する時間をたくさん取りました。
新入職員紹介ではそれぞれの部署で工夫を凝らした紹介となり、ユニークな紹介もあって、会場は爆笑の渦に巻き込まれました。
壇上に立つことは、新入職員の皆さんにとって緊張する場面ではありますが、笑いが絶えない、終始和やか雰囲気なので、緊張も少なかったのではないかと思います。
2時間のひとときでしたが、準備から会場の手配まで事務局・総務において行われています。
そういった架け橋で病院のイベントが行われ、職員のみなさんの笑顔が見られるのはとても嬉しい事です。

みどり病院は、各部署単位での歓迎会だけではなく、このように病院をあげて新入職員を迎え、交流を深める場を設ける事で、新入職員が溶け込みやすいように工夫しています。
新たな仲間が増えたみどり病院を、今後とも宜しくお願いいたします。

20161104_general-affairs_02

メニュー