みんなで♪みんなで♪ ~外来と受付のチーム医療~

わが家には小鳥たちがたくさんいます。十姉妹、文鳥、オカメインコ。みんなよくなついて手や肩にのって癒してくれます。なかでもオカメインコ(♂)は、お歌がとても上手です。『ポ・ポ・ポ・鳩ポ・ポ♪豆が欲しいかそらやるぞぉ~』上手い上手いと思いきや『みんなで♪みんなで♪みんなで♪仲良くピィーーー』でも、とても楽しい気分になるんです。

みんなで♪みんなで♪っていいなぁと思うんです。

 

そして、みどり病院もみんなで♪みんなで♪のチーム医療を重視しています。各々の役割を誠実に果たしつつ、他部署と互いに連携し合い、患者さんにより良い医療をお届けできるようチームで頑張っています。

私たち医事課の、特に外来受付では、外来の看護師さんとの連絡・報告・相談が必要不可欠であり、大変重要です。毎日連携しながら思うこと、手前味噌にはなりますが、うちの外来看護師さん凄いんです。

 

その壱、笑顔が素敵なんです。

看護師さんの仕事は多岐に渡り、忙しいときは一人で同時に3つも4つも仕事を抱えています。そんな時に声をかけても笑顔で助けてくれます。誰一人嫌な顔一つもありません。

凄く話しかけ易いです。話しかけ易いということは円滑なコミュニケーションに最も大切な要素だと思います。

 

その弐、患者さんとの距離が近いんです。

看護師さんは患者さんのお話を全身で聴いているように見えます。傍らに寄り添い、その人らしさを大切にしながら傾聴している場面をよく見ます。私なら、自分の状態を理解してくれるだけでも、安心感から気持ちも症状も楽になると思います。

 

その参、とにかくプロフェッショナルなんです。

看護師は優しいだけでは勤まらない仕事です。業務の優先順位を正しくつけること、確かな技術で処置等をすること、時空を越えて患者さんの未来の状態に対しても的確なアドバイスができるなどのプロの集団がみどり病院の看護師さんたちです。

 

まだまだ凄いところはありますが、又の機会にご紹介させていただきたいと思います。

そして、みどり病院みんなで♪みんなで♪力を合わせて頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

メニュー