「夏」がすき!~熱中症対策を万全にして夏を楽しもう~

医事課

皆さんこんにちは医事課スタッフです。今年も私の大好きな季節「夏」がやってきました。

夏は、祭りやプール、バーベキューにキャンプと楽しいことが盛りだくさんで心躍る方も多いと思います。
私も夏が大好きで、毎年待ち遠しく思っています。しかし、年々上昇する記録的な気温に気をつけなければいけない季節でもあります。

大好きなプールは、楽しいし水中にいるので熱中症にかからないから安全だと思っていました。
しかし、最近では気温が40度を超える場合、全国各地の小学校・中学校はプールの授業を中止するというニュースを見ました。
暑い時こそプールで水を浴びて体温を下げれば良いのに、なぜ中止なのだろう…と思っていましたが、その理由は「プール熱中症」だそうです。
体温よりプールの水温が高い場合は、体内から熱が逃げることなく留まるので、体温が上昇し脱水症状がおこり熱中症になってしまうのだそうです。
単純にプールに飛び込めばいいと思ってしまいそうですが、きちんとした知識を身につけて熱中症対策をしないと、楽しい夏を楽しむことが出来なくなってしまいます。

また、バーベキューやキャンプなどでは、真っ向から日差しを浴びる事になるので、自分から意識的に水分補給を行うことが必要になります。
しかし、意識的に水分を補給することは実はとても難しいことなのです。通常は体が水分を欲して補給するということを自然に行なっているので、飲みたくないときに水分を飲もうにもあまりのどに入っていかないからです。
そして水分だけを補給していても熱中症にはなってしまいます。
熱中症対策には、水分だけでなくミネラルが必要不可欠です。熱中症になった方は、数日前からすでにミネラルや水分が足りていなかった方がほとんどだそうです。ミネラルは、家庭でも簡単に補給することが出来る栄養素です。ミネラルは「塩」・「貝類」などに多く含まれています。最近では塩飴や塩分を多く含んだ飲物も販売されていますので本当に簡単に補給が出来ます。
しかし、塩分の摂り過ぎも心配になりますし、腎臓などに疾患をお持ちの方は医師や看護師にご相談頂き、ご自身に合った対策をお勧めします。

夏真っ盛りの今、意識的な水分補給とミネラルを心がけて、毎日の健康管理と熱中症対策を万全にして、皆、大好きな夏を楽しみましょう。

メニュー