お花見

20160422_midorinooka_01
今年も、恒例のお花見に行って参りました。
今年の兵庫県の桜開花宣言は、3月26日に出され、満開は4月3日。
見頃は4月1日から4月8日頃までと言われておりましたが、事前に計画を立てる為、毎年、外出レク(お花見)を企画する担当者は非常に頭を悩ませます。
当然、全部署が同様に一番いい状態での花見を計画したいのですが、送迎車の台数も限られており、スタッフの配置も当日は多めの出勤を計画する必要もあり、1ヶ月以上前に日程を設定します。

今年は、3月30日のデイケアから始まり、最終は4階フロアーの4月10日(日曜日)までとなりました。
当然、つぼみの状態でのお花見のグループもあれば、雨の中のドライブのみで、車中からのお花見のグループも毎年あります。
でも、ご利用者様は、普段の日常とは異なる外出というだけで、非常に喜んでいただき、
「天気は雨で残念やったけど桜が見れてよかったわ!」
「外の空気が吸えてリフレッシュ!」
「天気も良くて、桜も満開ですごく良かった!」
と皆さん本当に喜んでいただけました。

みどりの丘にも、数本の桜の木がありますが、土壌があまり良くないせいか、4回目の春を迎えますが、なかなか満開に咲き誇り、施設でお花見という段階にはいきません。
いつか施設で、弁当を食べながら、お花見が出来る日を楽しみに、季節折々のイベントを企画し、利用者様と職員の笑顔が溢れる施設にしていきたいところです。
ちなみに、昨年の兵庫県の桜の開花は3月27日で、満開日は4月2日でした。
また、兵庫県の過去もっとも早い開花は、2010年の3月20日。
もっとも遅い開花は、1984年4月10日。
また、もっとも早く満開を迎えたのは1990年3月28日。
もっとも遅い満開を迎えたのは1984年4月14日だそうです。

メニュー