第143回糖尿病教室開催報告

diabetes_class_report_03diabetes_class_report_01
日時:2016年10月19日(水)14:30~15:30
参加人数:約30名

第143回 糖尿病教室は

『あなたの足は大丈夫?~糖尿病に潜む怖い足の病気』 人工透析室 看護師
『座って出来る運動』 理学療法士
『手軽に食べよう(野菜編)』 管理栄養士
なんと本日は!!!  3本立てでお話ししました。

    •  『あなたの足は大丈夫?~糖尿病に潜む怖い足の病気』 人工透析室 看護師
      糖尿病の合併症の1つである末梢神経障害で感覚が鈍くなるとちょっとした足のキズや、やけどなどの発見が遅くなって気付いたときには足壊疽(えそ)になり、切断に陥るケースが少なくありません。
      そこで大切なのが、日々の足のチェックとケアです。
      足の観察は毎日、欠かさずに!!何かあれば、積極的に主治医に相談し、定期的に足の検査を受けることが自分の足を守ることにつながっていきます。
    • 『座って出来る運動』 理学療法士
      糖尿病には有酸素運動と合わせて、身体全身の筋力アップが効果的です。
      全身の筋力をつけることで、代謝アップのほか細胞内たんぱく質(GLUT4)が活動し、
      盛んに血液中の糖を細胞に取り込む効果が期待できます。普段の生活の中に運動を取り入れては如何でしょうか。
      ということで、座ったまま、出来る運動を2つお伝えしました。
    • 『手軽に食べよう(野菜編)』 管理栄養士
      最近は野菜の価格が高騰していますが、今回は野菜の話をしました。1日に必要な野菜の量は350g!1日に5皿の野菜料理を食べればよいといわれていますが、意識して食べないと達成できない量ですね。今回はレシピなどの一緒に配布しました。積極的に野菜を摂取するようにしましょう。

★一言コメント★
今回は初の試みで3人からお話をしました。
① 「フットケア!」「ほっとけや」ではダメ。しっかり感心を持ち、自分の足を観察しないといけないと思いました。
特にこれからは、低温やけどにご注意!!寒くなり、コタツで寝てしまった・・・。
いつの間にかやけどになっていることもあります。

② 座ったままで出来る腹筋はとてもお手軽でした。
しかし、終わったあとはじわっと汗がにじみ、筋肉に効いていることが実感できました。
腹斜筋も鍛えたので、くびれも期待できそうです!!

③ 野菜高騰中!! 安定価格のもやしなどを使ったレシピ早速、作ってみたいと思います。

次回の糖尿病教室は?

次回はもう年末です。今年の年納めにお越しください。
2016年12月21日(水)14:30~

『クリスマス会』を予定しています。
メニュー