できたぁ~

みどり保育園

保護者との連携の一つとして「連絡表」があります。
みどり保育園では0歳児~2歳児の保育が主なので、「連絡表」は保護者と担当保育士とのコミュニケーションの一部となっています。
ご家庭での様子、健康状態、連絡事項などを、保護者の方に記入して頂き、登園時に持参してもらっています。
また、降園時には保育園での様子を担当保育士が記入し、返却します。

特に0歳児は成長が著しく、連絡表の内容も濃くなっています。

0歳児のある日の連絡表より
①保護者:「うつ伏せの体勢からお座りが出来るようになりました。」
保育士:「暖かくなってきて、どんどん活発になってきましたね。私たちも○○ちゃんの成長を見ることが出来るのを楽しみにしています。」

②保護者:「お友だちと仲良く過ごせたり、お散歩に行ったりと、家ではなかなかできない体験を園でしてくださりありがとうございます。中略ずり這いが数cmできるようになってきました。」

③保護者:「どんどんと這い這いが上達して欲しいです。今日はまた新しい発見があり、人差し指で1を作れました(^^)。日に日にしっかりしてきたなと思います。」
保育士:「表情が豊かになってきました。保育室では玩具をユラユラ揺らすと声を上げて喜んでいました。」

アンパンマンの大好きなYちゃん。
お家ではアンパンマンのお人形をずっと握っているとか。
そんなある日のことが書かれていました。

④保護者:「アンパンマン見せて~と言うと、ニヤニヤしながら私の瞼にグリグリとアンパンマンを押し付けてきました(笑)」
保育士:「お母さんの連絡表を読んで、朝から爆笑しました(笑) 瞼にグリグリは驚きますね。でも見せて~の意味が分かっているのだとすごいですね…」
お家での親子の様子が微笑ましく想像出来ました(^^)

これが2歳児さんの連絡表になると…また内容が変わってきます。
子ども達が園での様子を保護者にしっかりと報告できるようになってきます。
お弁当日の次の日の連絡表から、
①保護者:「昨日は見事にお弁当完食!!空っぽのお弁当箱がとても嬉しかったです。」
保育士:「お弁当、おいし!おいし!といいながらホントにあっという間に完食でした。」

保育園で粘土遊びをした次の日の連絡表からは、
②保護者:「保育園の帰りに粘土を買いに行きました。家に着くと早速、粘土を開けて色々作っていました。保育園では亀を作った事も話してくれました。」
保育士:「黒や緑の粘土を買ったと教えてくれましたよ。」

また、
③保護者:「○○くんと手をつないでお散歩に行ったとお話ししてくれました。でもやっぱり一番好きなのは△△くんだそうです💛」
と恋話も聞けます(笑)

卒園した保護者からは娘がお嫁に行く時に、「連絡表」を持たせます。などと嬉しい話も届いてきます。
保護者にとっては毎朝忙しい中での記入となりますが、保育士も保育園の様子を少しでも分かって頂くためにお昼寝中のわずかな時間に記入させて頂いています。
ご家庭での様子を参考にしながら毎日の保育に活かし、連絡表を拝見させて頂く事が一つの楽しみとなっているのも確かです。
今後ともご協力お願い致します。

メニュー