就職説明会に向けて~みどり保育園より~

みなさん、ご存知でしょうか?
9月10日(土)に、当院では全職種を対象とした就職説明会を開催いたします。
当日は、私たちみどり保育園も、見学ツアーや部署紹介を通じて、参加者のみなさんにみどり病院の魅力をお伝えしたいと思います。
今日は、その予告編として、みどり保育園での仕事内容と職場の雰囲気を簡単にご紹介いたしますので、
興味をもっていただいた方は、学生さんも既卒の方も是非お気軽にご参加下さい。

保育園の紹介ページはこちら

どんな職場? どんなお仕事?

みどり保育園は、みどり病院が診療所から病院開設になった昭和58年に産声をあげました。診療所時代に創業者の故・額田勲先生が主に小児救急を手掛けていた為なのか、その時代に事業所内保育所があるという事はとても画期的な事だったと思います。当時は看護師さんの乳幼児を預かるだけで、マンツーマンと言う小規模な運営でしたが、少子化と言われるこの時代に、嬉しい事に年々利用される児童が増え続けました。

平成18年にはこの状態を緩和するために、長年の職員の夢であった、1.園庭のある保育園、2.年齢や人数に添って保育できる環境、3.安心で安全に預けられる保育園、4.地域に密着した保育園、5.職員にとって働きやすい職場を実現できる園舎が出来上がり、みどり病院職員だけでなく、老健みどりの丘職員、クリニック希望職員、(株)メディカルサービス職員、の児童をお預かりできるようになりました。また、平成27年4月からは神戸市の認可保育園として神戸市内の児童の保育も可能となり、さらに、平成27年7月からは、児童のみでなく学童保育も開始しました。

有資格者による調理員による朝・昼・夕食を提供出きるようになり、食育のみならず、アレルギー食・離乳食にも対応しています。

保育士8名は全員有資格者とし、朝7時から保護者の勤務終了時、遅くは20時まで、また夜勤従事者の保護者に対応してお泊り保育(16時から翌日勤務終了時まで)も実施、また休日保育など24時間保育に取り組んでいます。

お子さんの健康管理については、毎月の身長・体重測定に加え、春・秋の年2回にみどり病院院長による健康診断を実施。午睡時には、睡眠環境を整え、0・1歳児のうつぶせ寝禁止に伴い10分間隔で目視確認チェックを行っています。

緊急時の対応としては、毎月17日には火災・地震・救急救命処置等の避難訓練を行い、消防署や(株)セコムに直結した通報設備を設置。24時間園舎を見守ってくれています。

これからも明るい園舎に負けないよう児童たちや職員全員の笑い顔が毎日絶えなことなく過ごせるように励んでいきたいと思います。

 

参加者の方へ一言

みどり保育園では生後3か月~就学前児童、学童保育も行っています。
保護者の皆さんが安心して大切なお子さんを預けられるよう、またお子さんが毎日楽しく通園できるよう、職員一同向上に務めています。
就職説明会では、実際に保育園をご覧いただき園内の雰囲気、保育内容をお伝えいたします。
皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 

 

 

20160910_career fair

メニュー