親子遠足

みどり保育園


子育てと、勤務で忙しく毎日を過ごされている保護者の皆さんと、1日でも交流が持てたらと始まった「親子遠足」!
もちろん子どもさんにとっても保育園生活の思い出の一つとして「親子遠足」の行事を設けています。
子どもたちは、お友達や保育士と一緒だけでなく、お父さんやお母さん、そして兄弟と一緒に大型バスに乗って遠足に行く事は、とても楽しみにしています。
日程は、毎年3月の月末の日曜日。
事業所内保育所なので、この日は休園日にして頂き、ご両親も休暇を取って参加して頂いています。
遠足担当の職員は、今年はどこに行こうか~?から年明け早々から準備にかかります。
今までは「王子動物園」、「須磨水族園」、「神戸動物王国」、「姫路セントラルパーク」、「姫路水族館」、「淡路・ファームパーク」などいろいろ子どもたちが喜びそうな所を選択いたしました。
今年は園児数も多いので、思い切り遊べる施設という事で、数年ぶりに「東条湖 おもちゃ王国」になりました。
今年は大型バス1台では乗り切れず、中型バスを1台追加してにぎやかな遠足となりました。

今年は3月26日(日)

体調不良で欠席のお子さんもいましたが、当日は18家族、68名(職員8名含む)が元気いっぱいに参加してくれました。
普段なかなか会う機会の少ないお父さんも参加。

バス2台に分乗して「東条湖 おもちゃ王国」へしゅっぱぁ~つ!!
バスの車内では、保護者による自己紹介や、子どもたちが保育園で練習した「おおがたバス」の歌をお父さん、お母さんに披露、身振り手振りを交え、本物の大型バスに乗っての歌の披露は、保育園で歌うのとは違って更に力が入り元気な子供たちの歌声がバス内に響き渡っていました。
またガイドさんによる折り紙等で、おもちゃ王国までの1時間楽しく過ごせました。

「東条湖 おもちゃ王国」に到着~!

入場口にはヒーローショーに登場するヒーロー達が出迎えてくれました。
ヒーローショー開始までは親子で自由行動。
王国内のお気に入りの場所へ一目散の子どもたち。
その後を追いかける保護者の皆さん。
お友だち同士「一緒に行こう~」「あれに乗ろう~」と家族同士のつながりも感じられました。

昼食時間は全員集合で「お弁当タイム」。
家庭での子どもさんの様子を聞く良い機会となります。
男子職員は男同士、父親談議に花が咲いています。
お腹が一杯になると眠たくなる子や、まだまだ遊び足りない子と年齢差があり、おもちゃ王国出発までは自由行動。
王国内では保育園と違った子どもたちの嬉しそうなキラキラした表情が伺えました。
まだまだ遊び足りない子どもたちもいましたが、おもちゃ王国を後にしました。

この遠足を機に、4月からは進級する子や、転園(退園)する子どもたち。
親子遠足は1年間の締めくくりの一大行事。
全園児が「みどり保育園」でのたくさんの経験と思い出と共に来年度に繋がってもらえればいいな~と思っています。
心配していたお天気も帰路につくまでは持ちこたえてくれました。
今回も、無事に事故や怪我もなく終える事が出来ました。
保護者の皆様ご協力ありがとうございました。
さて、来年の「親子遠足」はどこに行こうかな~?

親子遠足担当保育士より

5月21日(日)の第18回バザーには、地域の皆様、みどり病院ならびグループ職員の皆様には多大なるご協力を頂きありがとうございました。
バザーの収益金は、毎年「親子遠足」のバス代に使用させて頂いています。

メニュー