「うれしい ひなまつり」~おひなさま、子どもたちをコロナから守ってね~

みどり保育園

3月3日は、ひなまつり。
みどり保育園でも、みんなで「ひなまつり会」を行いました。

みんなが作った、かわいいおひなさまが部屋の中を彩りました。

クラスの歌をみんなの前で唄う姿も、今年度もこれで最後。
みんなとてもしっかりとして、4月の頃を思い出すと、みんな大きく成長したなぁと感心と嬉しさが入り混じります。

ひなまつり会の職員の出し物はみんなで作る、おひなさま。

毛氈の上に五人囃子や三人官女になった、バイキンマンやメロンパンナちゃんなどが勢ぞろい。
あとは、アンパンマンのお内裏様とお雛様だけになりました。

すると…

「こんにちは~」と、お内裏様たちが遊びに来てくれました。
アンパンマンだと思っていたので、みんな、びっくり!
でもすぐに喜んで、手を振ったりしていました。

最後にみんなにっこり笑顔でおひなさまと一緒に記念撮影しました。

ひな人形は、子どもたちの代わりとなって、子どもたちを病気や事故から守ってくれます。
今日みんなで作ったおひなさまが怖いコロナから守ってくれて今後も子どもたちが元気に過ごしてくれることを願っています。

メニュー