「おおきくな~れ」 ~小さな手で、育む命~

今年もみどり保育園では、

2歳児さんがみんなで野菜を5月にみんなで苗を植えました。

 

今年は、キュウリ、ミニトマト、オクラ です。

 

5月、プランターに空けた穴に、小さな手でキュウリの苗を入れて、

優しく、土のお布団を被せました。

 

「おおきくなってね~」

 

「おおきくな~れ♪」

 

かわいい声で野菜に語り掛けながら、

水やりを毎日してくれました。

そのおかげで

みるみる成長し、

花が咲き、

おおきなキュウリが1本できました!

「すご~い!!」

 

と、みんな、大喜び‼

 

1本のキュウリをみんなで順に触って

 

「おおきいね~!」

 

と、大はしゃぎ。

 

部屋に戻る前に、

ちゃんときれいに手洗いとアルコール消毒も忘れずにしてから

 

採れたてのキュウリを切ってもらいました。

 

「おいし~い♫」

 

とみんなでモグモグ…。

 

キュウリが苦手な子も

採れたては、みずみずしくて

美味しいそうに食べていました。

ちなみに、園舎のテラス南側には、

キュウリでグリーンカーテンを作ろうと

ネットを広げています。

 

もっともっと大きくなって、部屋を涼しくしてほしいです。

 

 

 

 

最後に…

 

全国にガソリンスタンドを展開する、株式会社ENEOSウイング様より、

マスクの寄贈を頂きました。

当園にご配慮をいただきましたことに、心より感謝申し上げます。

職員一同、大切に使わせていただきます。

ありがとうございました。

 

 

 

メニュー