暑い夏、「涼」を求めて~熱中症にも気を付けて~

 

新型コロナウイルスに加え、

暑さも増し、熱中症にも

気を付けなければならなくなりました。

 

乳幼児は体温調整が未発達のため、

大人より熱中症になりやすいので、

室内外の気温を把握し、

園児の体調と水分補給を欠かさず行って

予防しています。

 

先月、梅雨の合間に、

園庭に出来た水たまりで、

泥遊びをしました。

一晩中雨が降ったので、

大きな水たまりが出来ました。

両足で、

「バシャバシャ」

と足踏みしながら、

大きなしぶきが飛ぶのを楽しそうでした。

 

あと、ケースに水を入れて、水遊び。

一緒に、氷の球を入れました。

「つめた~い!」

と声を上げながら感触を楽しみ、

肩をすくめて

氷を掌で

コロコロと転がせていました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の為に延期していた、

内科検診と歯科検診も先月に行いました。

 

内科検診は、みどり病院の室生院長先生です。

お医者さんが苦手な園児も、優しく接して診察して頂き、

無事終わりました。

コロナ禍ですが、元気にスクスクと育って欲しいと願うばかりです。

 

 

 

メニュー