それ行け! 看護助手チーム

20160829_nursing-2F_01
毎日暑い日が続いています。
2F病棟も毎日忙しく、アツい日々を過ごしております。
前回は病棟クラークの仕事を紹介しましたが、今回は病棟スタッフの中でもアツい心を持った看護助手の紹介をしたいと思います。

「看護助手ってどんな人たち?」と思われる方もいるのではないでしょうか。
主には看護師のサポートや患者様の身の回りのお世話をします。

みどり病院の看護助手はみんな働き者です。
一日のうちで休憩時間以外、看護助手さん達が座っているのを見たことがありません。
病院で働く職種の中で、最もガッツのある職種かもしれません。(仕事で歩く距離をお散歩に変えたら、たくさんのポケモンがGetできそうです。「ポケモンGo」みなさんもされているでしょうか?)

朝一番の掃除から食事の配・下膳、おむつ交換、入浴介助、シーツ交換。
患者様の身の回りのことから検査室への移送、部屋移動(これ結構頻繁にあります)、不足物品の補充。
患者様からナースコールが鳴れば、看護師よりも速く駆けつけ、朝から晩まで走り回っています。
ですから、患者様たちが一番身近に感じられるスタッフかも知れません。

看護師が安心して業務につけるのも看護助手さん達のお陰です。
細々とした患者様の要望に耳を傾け、看護師の依頼にもすばやく対応してくれます。
みんな笑顔で明るくてきぱきとフットワークも軽く、気持ちよく働いています。

介護福祉士の免許を取得したり、これから看護師を目指すため、受験にチャレンジするスタッフがいたり、日々進化し続けるスタッフたちです。

「助手さぁーん」
「はぁーい」
きょうもまた、大人気です。

メニュー