今年成長できたこと


みなさんこんにちは!先月に平昌オリンピックが開幕し、世界中が盛り上がりましたね。
日本人選手もたくさんの方が活躍され、最多のメダル記録も更新されたようです。
2020年の東京オリンピックが楽しみですね!

さて、今月のブログを担当するのは看護師4年目のKです。
テーマは「今年成長できたこと」です。
しかし1年間では少ないので、関西に来て成長したことをお伝えさせて頂きます。
私が看護師として成長したのではないかと感じるのは、少しだけまわりを見ることができるようになったことです。
入職してすぐは覚えることもたくさんあり、目の前のことをすることで精一杯でした。
失敗することも多く周囲に迷惑をかけることも多々ありました。
要領の悪い私に、先輩方は粘り強く指導してくださり、同期にはどんなときも励まし支えてもらいました。
時間はかかりましたが、今では他のスタッフのお手伝いにまわれるようになり、看護師なりたてのころとの違いを時々感じています。
これからもスタッフみんなと助け合い、協力して患者さんのケアをさせて頂きます!

プライベートで成長したと感じるのは、一人で神戸の街を出歩けるようになったことです。
私は看護学校を卒業して神戸にやってきました。
始めのころ、一人で行けるのは家の前のスーパーぐらいで、三宮では必ず迷子になっていました。
最寄り駅の存在も知らず、遠い駅まで歩いていました。
しばらくして友達ができ、行動範囲が広がったことで少しずつ土地勘が身につき、迷子になる回数も減りました。
また、電車や地下鉄などの交通手段を知り、スマートフォンの力も借りて、行きたいところに1人でいけるようになりました。
2年ほど前から明石に引っ越しましたが、通勤で使う道以外はまだまったくわかりません。
明石もたくさんおもしろいところがあると患者さんより教わりましたので、少しずつ覚えて、一人で歩けるようになっていけたらと思います。

メニュー