入職して一年が経ちました

新年度を迎え、新しいスタッフを迎えられることをとても楽しみに期待している今日この頃。
去年4月には、新入職したスタッフの入職時の意気込みをブログに載せました。
それから1年が経ち、この1年を振り返った感想を聞いてみました。

*卒後1年目 M・K看護師より

去年の4月に入職し、早1年が経ちました。
私は2階病棟の配属になり、始めは仕事や職場の先輩方に馴染めるか、また、慣れるかなど不安も少しありましたが、優しい先輩方に教えていただきながら、だんだんと仕事の流れも身に付き始めた頃かと思います。
入職してからの一年を振り返ると、たくさんの患者様に出会い、ご自身の病気と懸命に向き合い、笑顔で退院される患者さんを送り出せて嬉しかったことや、病態が悪化し亡くなられた患者様を前に、もっと出来たことはなかったのかと、自分の無力さを痛感することなど色々ありましたが、楽しみながら仕事ができたのではないかと思います。
これからも初心を忘れず、患者様の立場に立って看護出来る様に日々心掛けて行きたいと思います。

*経験年数9年目 M・O看護師より

中途採用で2階病棟に配属され早1年が経ち、業務や人間関係にもやっと慣れてきました。
仕事内容では、他病院での経験がある分、「前の病院はこうやったのに」と比較して働きにくさを感じることもありましたが、相談しやすい先輩方が多く、矛盾を感じた時はすぐに相談できました。
まだまだ知識不足で、分かりにくいものは先生に聞くと、一緒に心電図波形を見ながら説明してくれたり、自分の意見も聞きながら教えてくれたりと、解りやすく身につく方法で指導してもらえています。
循環器メインの病棟だけに、急変することも時にあり、怖い・不安・しんどいと感じることもありますが、それらの思いを減らせるようにこれからも日々勉強し頑張ります。

入職時と変わらず、元気に笑顔で頑張っているお二人。
これからは新入職者にとっての良き先輩として活躍してくれることを期待しています。

メニュー