2階病棟看護師1日の流れ~モニターのこちら側~

『モニターの向こう側で』

これは2階病棟の合言葉です。

「モニター」とは心電図モニターのことで、2階ナースステーションの中央にある大きな画面のことです。モニターは、患者様の心臓の動きを目に見える形や数値で、病室から離れたナースステーションに伝えてくれています。

『モニターの向こう側で』という合言葉を掲げた理由は、2階病棟のスタッフは、患者様に笑顔で退院していただきたい、患者様や家族様の安心できる環境を提供したい、そういった目標を持ちながら日々看護をしています。

モニターという画面の向こう側、つまりベッドサイドで、実際に患者様と看護師や看護助手とのふれあいがあります。

私たち2階病棟は今年度、『モニターの向こう側で』を合言葉に今までいくつかの記事やエピソードを掲載してきました。今回は、モニターの向こう側でのスタッフの関わりではなく、モニターのこちら側、つまりベッドサイド以外での看護師の1日の働きをスケジュール形式で紹介したいと思います。

 

2階病棟の1日の流れ

8:00 ・始業前、各自出勤し、受け持ち患者の情報収集をします
8:30 朝礼、申し送り

・看護師長からの情報伝達

・各チーム夜勤者から日勤リーダーへ申し送り

8:45 環境整備
9:00 ICU回診

点滴ミキシング、点滴施行、検温、指示受け、清潔援助、看護処置

・受け持ち患者様の状態をチェック

・患者様の状態に合わせて、保清や処置を行います

・オペ患者の準備→術前指示、チェックリストの確認(一部クリニカルパス)

・カテ患者の準備→クリニカルパスに沿って行う

・入院患者の受け入れ

10:00 食間薬与薬

院長回診(毎週水曜日)

11:00 カンファレンス、看護記録
11:30 血糖測定、インスリン施注、食前薬与薬、注入食準備
12:00 配膳、食事介助、食後薬与薬、下膳、摂取量観察、注入食施行

交代で休憩(60分)11:30~12:30、12:30~13:30

13:30 オムツ交換、体位変換

毎週金曜多職種カンファレンス

・医師・看護師・薬剤師・リハビリ・栄養士・MSWなどで連携し患者様の病状や今後の方針について話し合います

14:00 検温、指示受け

・入院された患者さんにオリエンテーションなどを行います

・ゆっくり話をしてコミュニケーションをとります

15:00 看護記録、日勤リーダーへ申し送り
16:00 オムツ交換、体位変換
16:30 日勤リーダーから夜勤者へ申し送り
17:00 退勤

日々の業務で得た情報は日勤スタッフと夜勤スタッフで必ず共有するようにしています。また、患者様とのコミュニケーションはもちろん、スタッフ間でのコミュニケーションも大切にし、情報共有をし、より良い看護を提供することができるように頑張っています。

メニュー