笑う角には福来る?!~予防接種も大事だけど・・・~

平成から令和に変わり、はや令和元年も残すところ、あと1ヶ月となりました。
何かと忙しい師走。皆様、インフルエンザの予防接種はお済ですか?

季節の風物詩のようにインフルエンザの猛威を知らせるニュースが毎年聞かれるようになりましたが、始まりが早く、終息が遅くなったとは思いませんか?インフルエンザウィルスも手を変え、品を変えと賢く変化し強くなってきています。私たちが立ち向かうには、やはり免疫力を上げ、一番大事な手洗い、うがいを忘れず行う事が大切です。

皆様、ご存知ですか?免疫力アップに貢献するのが「笑い」であることを!
関西ではお馴染みの吉本新喜劇。漫才や落語による「笑い」によって、がん患者さんの免疫力が向上した(免疫細胞の1つである「NK細胞」の血中の割合が上昇した)ことを、2018年、大阪府立病院機構大阪国際がんセンターが発表しています。緊張や抑うつ、疲労といった心身の状態、がんの痛みも改善されたとのことです。また、それ以前にも、生きがい療法の主宰者伊丹仁朗先生(岡山県倉敷市:すばるクリニック院長)が同じように研究され効果がみられています。

医療費が過去最高になったと毎年叫ばれているこの頃、「笑い」は立派な予防なのです。「笑う角には福来る」
皆様、インフルエンザになど負けず、令和2年をお迎えください。
何かおかしいなと思ったら当院へご相談下さい。

メニュー