ONとOFFの間で大切にしていること

わたしの好きなこと。

歌を聴くこと、ライブに行くこと、旅をすること。

いろんなアーティストのライブに絡めて、北海道から沖縄まで。

ときには台湾までライブを見に行ったり。

仕事のオンオフの切り替えが下手くそな時もありました。

けれど、お休みの希望を気持ちよく受け入れていただける環境に恵まれ、今に至ります。

病院では看護師でも、外に出れば一般人。お店や空港や、機内、ホテル、様々なところでホスピタリティを感じ、

さらにその旅の楽しさが増すことがあります。

ライブではこぶしを上げ、首ふり、腰ふり、声を出し。ときには涙も。

わたしは、それぞれの体験を自分自身の看護に置き換え活かせないかと考えます。

歌が好きなわたしは、ときにはYouTubeを使って、患者さんの時代にあった歌を歌ってみたり。便利な世の中です。

一緒に歌ってくださる方、手を振り踊ってくださる方がいらっしゃいます。

90代の方でも、イントロドン!で歌いだされます。みどり病院でも定期的に、音楽コンサートを行っていますが、

歌が好きな方には、ひとときの気分転換に繋がっていたらなと感じます。

台湾へ一人旅に出かけた時、iPhoneのチャージコードを忘れたことがありました。

これから始まる3泊4日。

道もお店も調べられなくなる。音楽も聴けなくなる。写真も撮れなくなる。タイムラインも上げられなくなる。

夜になってホテルで気づき、まぁ結構途方にくれました。

フロントで拙い単語でも何とか汲み取ってくださり、ホテルには貸し出しはなく、

ホテル近くの電気屋さんを教えてもらい向かいました。

小さな電気屋さん。店内の商品は少数。

この中にあるのか?チャージコード。

お店番は60代くらいおば様。英語の単語は通じなかった。

身振り手振り、ジェスチャーを駆使。

でも嫌な顔せずに、いろんな言葉を何度も繰り返し伝えてきてくれる。こっちもあらゆる想像を膨らませ、おば様が何を言っているのか聞く。

AndroidなのかiPhoneなのか?ってことを聞いてくれていた。

iPhone,iPhoneっていうけど通じない。

おば様は商品の箱を開けてまで、どれなの?どっちなの?と聞いてくれる。

紛らわしいカバーをしているから本当にiPhoneなのかと心配してくれているみたい。

カバーを外し、リンゴのマークを見せると

「おー!アイヴォン。」

って聞こえるような発音でした。iPhone。

無事にチャージコードを購入することができました。

相手の気持ちを思い、知ろうとする気持ちを大切にしなければと思った出来事でした。

結局、オフの中にオンの気持ちがでてきたりするのですが、様々な場面で相手がわたしを思ってくれた気持ちや

出来事を仕事で返していけたらと思っています。

病院という制限のある環境ではありますが、わたしもあなたを思い、看護をしていけたらと考えています。

当院でのコンサートも、そのような環境の中で、少しでも気持ちを穏やかにできるのではないかと思っています。

 

メニュー