フォローアップ研修

看護部

今年の1月~現在までの看護師の入職者は14名で、看護師以外の入職者を合わせると30名です。
当院では、全職種対象で入職してから3ヶ月目、6ヶ月目、1年目に毎年フォローアップ研修を開催しています。
職場環境に慣れるだけで精一杯の日々の中ですが、今の思いを語り合い、悩みを共有し合う場とし、これからの目標を定めて次回のフォローアップ研修につなげることを目的にしています。
自分だけではない、みんな一緒の気持ちで毎日を過ごしているという事を認識し合い、新入職者のモチベーション向上になればと思っています。
今回の内容は、入職してからの思いをグループに分かれて発表してもらいました。

<嬉しかったこと・自信が持てたこと>

①先輩に褒められたとき
②先輩が自分のことを気にかけてくれること
③ひとりで出来ることが多くなった
④患者さんに顔と名前を覚えてもらえた
⑤患者さんが元気に帰られたとき
⑥患者さんから感謝の言葉をもらえたこと
⑦給料日
⑧医師から色々な事を教えてもらえたこと
⑨コミュニケーションが取れるようになったこと
⑩院内の構造が把握できたこと

<不安に思っていること・辛かったこと>

①夜勤が始まること
②経験したことのない事をすることの不安
③成長スピードがこのままで良いのか
④受け持ち患者さんが増えることで業務が増えてしまうこと
⑤ストレスによる体調不良
⑥指導内容が先輩によって違うこと
⑦業務が多忙なときに聞ける人がいないとき
⑧患者さんや先輩に迷惑を掛けないか
⑨ミスや事故をおこさないか
⑩前職とのやり方が違うことがある

嬉しいこと辛いことを皆と共有できたことで少しでも気分転換になったと思います。
活き活きと発言している場面が多くありました。
その後、この内容を基に今後の各自の目標を発表してもらいました。
患者さんや先輩から学ばせて頂いたことは、必ず役に立ちます。
そして仕事が楽しいと思ってこそ頑張っていこうという意欲に結びつきます。
毎日が辛いと思う人もいるでしょう。
そんな時に見守ってくれる人が側にいる。
ひとりで悩まず仲間がいることを実感して色々な場面を乗り越えてほしいと思っています。

メニュー