就職説明会に向けて~人工透析室~

みなさん、ご存知でしょうか?
5月31日(水)に、当院では全職種を対象とした就職説明会を開催いたします。
当日は、私たち人工透析室も、見学ツアーや部署紹介を通じて、参加者のみなさんにみどり病院の魅力をお伝えしたいと思います。
今日は、その予告編として、人工透析室での仕事内容と職場の雰囲気を簡単にご紹介いたしますので、
興味をもっていただいた方は、学生さんも既卒の方も是非お気軽にご参加下さい。
お子様と一緒の参加も可能です。
みなさまとお会い出来ることをスタッフ一同楽しみにしております!
人工透析室の部署紹介ページはこちら

どんな職場? どんなお仕事?

みどり病院の透析室は、15年前に1台の透析器から始まり、現在、ベッド数は23床まで増床し、患者数も62名になっております。

スタッフは、看護師6名、臨床工学技士7名(今年新入職が3名加わりました。)と幅広い年齢層の経験豊富なスタッフが在籍しております。

みどり病院透析室では、「家族のようなつながりを」をコンセプトに、常に患者さんやご家族の思いに寄り添えるように考えて行動できるスタッフであるようにと、日々それぞれが自己研鑽しております。

透析という治療は、働かなくなった腎臓の変わりに、体の中に溜まった毒素や水分を除去する行為を4時間かけて行います。そのため、患者様には日常生活に食事や飲水制限など様々な制限が課せられます。我々スタッフはそんな患者様のサポートを行っていきます。透析室が暖かい場所であるかのように優しく接したり、時には、まるで息子や娘に怒られている様や。と言われるくらい厳しく指導を行っています。

すべては患者様を思うスタッフの思いがそこにあるからであるという事を患者様ご本人およびご家族様に御理解頂き、良好な関係を築けております。

みどり病院就職説明会

 

メニュー