看護部/手術室・中央材料室チームより「チームワークで一致団結」

12_nursing-operation_01

当院の手術室は2室で、主に消化器外科・整形外科・心臓血管外科の手術を行っています。昨年度の手術件数は215件でした。
手術室スタッフは、看護師4名、看護助手3名ですが、毎日手術があるわけではないので、スタッフはみんな他部署との兼務です。

日頃、病棟、外来業務を行い手術の際、必要数が担当しています。
症例によって携わるスタッフの職種も異なります。
看護師以外に、臨床工学技士・放射線技師などが手術に携わっています。

つまりその都度メンバーが変わるので、その都度、他職種が協力し、ひとつの手術を完結させなければなりません。
そこで、≪チームワークで一致団結≫する必要があるのです。
日頃からのコミュニケーションを大切にし、声を掛けあってチームでひとつの手術に取り組んでいます。
それは、もちろん患者様に安全で、安心して手術を受けていただくことが出来るようスタッフ一同心掛けているからです。
みんな、モチベーション高く何事にも意欲的に取り組んでいます。

メニュー