この春、クラーク2年生になります!

看護部/外来

私がクラークになってからもうすぐ1年が経ちます。
それまで違う職種に就いていましたが、いつかは家族や身近な人が病気になった時などに知識を役立てることができる医療関係のお仕事に勤めたいと思っていました。
そんなことを思いながらもお医者さんや看護師さんの免許は持っていない、資格もなにひとつない…そんな私でも就くことができた医療関係のお仕事のひとつが「クラーク」です!

私は「外来クラーク」として働いています。
診察室で先生のとなりにつき診察がスムーズに進むようにサポートしている事務員さんです。
患者様の次回予約をとったり、診察室へご案内したり、検査を代行入力したり…と色々な仕事をしています。

入職してすぐの頃は、知識ゼロ!医療用語も全く分からない!という状態でした。
今まで聞いたことのない言葉ばかりで、日本語じゃない言葉を聞いているよう(笑)
最初は先輩クラークさんの後ろに付かせてもらい、メモをとる、やりとりを見る、質問する、と繰り返していくうちにどんどん耳も体も慣れていきました。
何度も同じことを聞いてしまったり、ミスをしたりとたくさん迷惑をかけてしまいましたが、優しく指導して頂き、毎日勉強するのが楽しく思えました。

今でも勉強の毎日ですが、入職した頃に比べると気持ちに余裕もでき、患者様とのコミュニケーションを楽しみに過ごしています。
「寒くなってきたね、風邪ひかんようにね」と心配してくださったり、「先月ぶりやね、今日はどの診察室にいるの?」と声をかけてくださったり、毎日患者様のお声や笑顔に頑張るパワーをもらっています。
これからも患者様とのコミュニケーションを大切に、患者様の気持ちに寄り添えるクラークになっていきたいです。

「クラーク」というお仕事は、資格がないところからでもスタートでき、働きながら知識を身につけていける、とてもやりがいのあるお仕事です!

メニュー