ブランクがあっても大丈夫

看護部/外来

ブランクがあっても大丈夫!!
~~みどり病院復職支援

私は昨年秋にみどり病院外来へパート看護師として入職しました。新卒で看護師として数年働いた後に結婚・出産を機に退職し、10年余り専業主婦として過ごしてきました。
そんな長期ブランクのある私が、みどり病院へ入職に至るまでの経緯と復職してみて感じたことをお伝えしようと思います。

長男の出産を機に退職し、気づけば10年…。その間にも何度か復職したいと思った時はありましたが、主人の度重なる転勤や第2子以降の出産などがあり、なかなか実現しませんでした。
昨年定住することになり、また末っ子である次男も2歳になり、そろそろ家庭環境的には復職出来るかなと思いました。復職を考えているなら少しでも早いほうがいいんじゃないかという主人の後押しもありました。
しかしブランクが長いためいきなり働くのは不安だったので、まずは看護についてもう一度学ぶ機会が必要だと思いました。そこで調べてみると、看護協会で『再就業支援研修会』いう再就業を考えている看護職が対象の研修会が開催されていたので、それに申し込むことにしました。『再就業支援研修会』は5日間の日程で、再就業するにあたって最新の看護の動向および基本的な知識・技術を学び、看護職として再就業できるようにする研修です。今の私にぴったりだと思いました。
日程は以下の通りです。
1日目…オリエンテーション、看護の動向、医療安全・事故防止
2日目…フィジカルアセスメント(講義・演習)
3日目…看護基礎技術(講義・演習)
4日目…急変時の看護、薬剤使用について
5日目…感染管理、研修の振り返り、合同就職説明会

研修は9月の初めにあったのですが、1日目は台風のため延期になってしまいました。いきなり2日目からのスタートとなり、すごく緊張しながら会場に行きました。
研修を受けるのは25名ぐらいで年代は20~40代ぐらいでした。私と同じようにブランクのある方が多かったように思います。研修は講義と演習があり、学生の時以来講義を受けたと思うのですが、机に座って講義を受けるということ自体がすごく新鮮で楽しかったです。演習もグループに分かれて実施しましたが、グループの方々と和気あいあいと学ぶことができました。学生時代を思い出せた5日間だったと思います。
また以前働いていた病棟の師長さんが看護協会の職員として研修を担当されており、思いがけない再会もありました。

5日目の合同就職説明会でみどり病院の看護部長に出会いました。ブランクが長いことを伝えると、「以前ブランクがあった方が入職し今も頑張っているから大丈夫。」と言って下さりすごく安心しました。また新入職の看護師には1人1人にプリセプターがつき指導してくれることや、研修制度が充実していることも魅力的だと思いました。また、子育て世代の看護師が多くいるため皆さん助け合って働いていること、院内保育園があること等色んなお話をして下さいました。話を聞きながら、みどり病院はすごく働きやすい環境だなと、感じたことを覚えています。
その後実際に病院見学に行き、面接を経て入職することになりました。
次回は入職してからのことをお伝えします。

メニュー