禁煙のススメ~みどり病院禁煙外来~

看護部/外来

「禁煙した方がいい」ということは皆さん十分ご承知のことだと思います。外出しても喫煙できるスペースが少なくなってきたし、どんどんタバコの値段も高くなってきているし…。体調がすぐれず病院へ行っても「まず禁煙が大切です!」と言われた方も多いのではないでしょうか。身体にも周りにもよくないとわかっていてもやめられない、というのは本人の意思の弱さだけではなく、ニコチンの強い依存性が原因なのです。
2006年より「やめたいのにやめられないというのは“ニコチン依存症”という病気である。」という認識により、下記の条件を満たせば禁煙治療が健康保険で受けられるようになりました。

― 対象となる方 ―
1.ニコチン依存症と診断された。
2.禁煙したいと思っている。
3.12週間で計5回の禁煙外来受診に同意される。
4.35歳以上の方は(1日の喫煙本数×禁煙年数)が200以上。

✤健康保険などで禁煙治療のみを行った場合、3割負担で22,000円程度です。

「長年タバコを吸っているから、今さら禁煙しても仕方がない…」と誤解している方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。タバコは止めたら短期間のうちにいろいろな効果が現れてきます。

〈禁煙のメリット〉

*直後・・・家族や周囲の人が受動喫煙を受けるリスクがなくなり、衣類や部屋、車などにつくタバコの臭いがなくなります。
*20分後・・・心拍数が落ち着きます。
*数時間後・・・一酸化炭素レベルが正常値になります。
*数日後・・・味覚や嗅覚が鋭敏になり食べ物をおいしく感じるようになります。
*2週間~3ヶ月後・・・血行が良くなり肌の調子が良くなります。
*1~9カ月後・・・咳、息切れが改善します。
*2~4年後・・・狭心症のリスクが喫煙者と比べ著しく低下します。
*10年後・・・癌のリスクも低下します。
*年々高額になってきているタバコ代がかからなくなり、お金も貯まります!!

禁煙すると、健康面だけでなく美容や金銭面など生活に関わる多くのメリットが得られます。「肌がきれいになった!」「ごはんがおいしくなった!」という喜びや、何よりもご自身やご自身の大切な方の健康にも結びつきます。
当院の禁煙外来では、医師や看護師があなたの喫煙状況やライフスタイルにあわせて禁煙方法を一緒に考えながら治療します。禁煙中にイライラしたり、集中できない、などの離脱症状が起こったり、お薬の副作用が出たり…、など、様々な症状が出てきても診察で相談できるので禁煙を続けていきやすくなります。

〈禁煙治療の流れ〉

*初回診察から12週間で計5回の診察を受けます。
*毎回、呼気中の一酸化炭素濃度を測定し、禁煙中の離脱症状や副作用をチェック。その時に応じたカウンセリングや治療を行います。
*当院ではチャンピックスという飲み薬を使っています。
脳にあるニコチン受容体という部分に作用し、ニコチン切れ症状を軽くする。禁煙中に一服してしまった時、タバコをおいしいと感じにくくする、という降火が期待されます。
*最終診察日、筋炎成功者には「卒煙証書」を授与します。
卒煙証書を見えるところにおくことによって、通院終了後も引き続き腱炎を続けるモチベーションを維持して頂くことを願っています。

禁煙後の自身の姿を想像してみてください。1人ではなかなか達成できない禁煙治療を、医師のサポートを受け、思い切って始めてみませんか?

メニュー