診察室からのお願い

看護部/外来

新年明けましておめでとうございます。外来クラークのSです。
年末年始、皆さんはどうお過ごしでしたか?

初めて記事を書いてから、もうすぐ2年が経ちます。
2年ぶりに自分の記事を読んでみて、2年前の自分はこんなふうに感じていたんだなと懐かしく思いました。
今年の4月で4年目になりますが、初心を忘れずに今年も頑張ります(*^_^*)

そして本題!今日はタイトルの通り、患者のみなさんにお願いがあります!

☆厚手の上着

診察室から呼ばれたときに、厚手の上着を脱いでおいてもらえると、診察室での血圧測定や体温測定、聴診などがスムーズに行えます♪
待合にも暖房はついていますが、それでも上着を脱いだままお待ちになると体が冷えてしまいますので、診察室から呼ばれるまでは温かい格好でお待ちください。

☆書類関係

他院からのお手紙(紹介状/診療情報提供書)をお持ちの方は、受付時に提出してください。
そうすると、問診する看護師さんや診察する先生が事前に目を通すことができ、経過が分かりやすくなります♪
先生に記入してもらいたい書類がある方も受付に提出してくださいね。

☆診察室を出てから思い出したとき

「先生に言われた日にちが都合悪かったから変えてほしいな」「あの薬も出してほしいんだった」
など、診察室を出てから思い出すこともあると思います。
そういったとき、急に診察室をあけてしまうと他の患者様の診察中かもしれません。
なにかありましたらお近くのスタッフにお声かけください♪

たくさんお願いしてしまいましたが、診察の待ち時間の短縮に繋がりますので、ご協力して頂けると嬉しいです!

それでは、今年もよろしくお願い致します(*^_^*)

メニュー