糖尿病教室

栄養科

20160502_nutrition_01

糖尿病とは

糖尿病とは、国民の5人に1人以上が患者かその予備軍と言われている生活習慣病の1つです。
糖尿病は血糖値が高い状態が続いてしまう病気です。
原因としては、遺伝的な体質に過食や運動不足、肥満、ストレス、加齢などがあるといわれています。
糖尿病自体は痛くも痒くもないのですが、血糖の高い状態が何年も続くと目や腎臓に障害が起こったり、動脈硬化を進めてしまい脳血管疾患や心臓疾患の原因となる恐ろしい病気です。
糖尿病は一度発症したら完治することはありません。
『お薬を飲んだら治る』『自然治癒する』ような病気ではないのが糖尿病の怖いところです。

糖尿病の種類?

私たちの体の中には血糖値を上げるホルモンというものはいくつかありますが、下げるホルモンは1つしかありません。
膵臓から分泌される『インスリン』というホルモンです。
糖尿病の場合は、このインスリンがうまく機能しないことによって血糖値が上がってしまいます。
糖尿病には1型と2型の2種類あります。
1型の糖尿病は膵臓の細胞が何らかの原因で壊れ、インスリンが出なくなります。(若年者に多い)
2型糖尿病はインスリンが出にくくなったり効きにくくなったりします。(中高年以降に多い)
日本ではほとんどの糖尿病患者が2型糖尿病で生活習慣や肥満などが原因と考えられています。

糖尿病と生活ってとっても密接な関係があるんです

血糖とは血液の中の糖のこと。
糖は筋肉や脳を働かせるときのエネルギーになります。
そのエネルギーは食事から摂取しています。
食べて得たエネルギー(糖)を動いて消費するという代謝がうまく出来ないのが糖尿病です。
つまり『食べる、動く』などの毎日やっていることを見直すのが血糖をコントロールするための第一歩なんです。
でも何をどれくらい食べたらいいのか・・・
運動はどんなことをすればいいか・・・
お薬はどんなものを使うのか・・・
今の生活を見直すには分からないことがいっぱいです。

みどり病院の糖尿病教室

みどり病院では2ヶ月に1回“糖尿病教室”を開催しています。
糖尿病患者さんやご家族の方で、血糖コントロールに関してお悩みの方はいらっしゃいませんか?
みどり病院の糖尿病教室では気になる合併症についてや食事・運動・薬などいろいろなお話しをしています。
それぞれの専門職が毎回講師を務めますので内容はその都度変わります。
分かりやすく、楽しくをモットーに実演なども交えながら教室をしています。
来ていただいた方に『そうやったんか!これなら出来そうやから家に帰ってやってみよう!』と思ってもらえる教室作りを毎回考えています。
今までの食事療法の回では、野菜を加熱してみたり、市販のお弁当の中身をみんなで分析してみたりしました。
今後も色々な実演を考えています。
参加費・予約は不要。
どなたでも気軽にご参加いただけます。(糖尿病でない方もたくさんご参加いただいています)

栄養士はよくしゃべります

みどり病院の糖尿病教室では食事の質問や意見も多く、栄養士も講師としてしょっちゅう登場します。
栄養士が講師を務めたときの教室では、最後に質問をお聞きする時間を設けています。
いつも顔をだして下さる参加者さんから『畑で取れたかぼちゃをたくさん食べてしまうんだけど食べすぎかな?』という質問を受けたり、また別の方からは『いかなごを炊いたんだけどコレステロールが高いのかな?』など具体的な質問をいただくことがあります。
栄養士が質問に答えているときは他の参加者の方も頷きながら聞いてくださっています。
一人の疑問をみんなで共有できることも糖尿病教室のよいところですし、こうやって参加者の皆さんとコミュニケーションをとれることは講師の私たちにとっても楽しい時間となっています。
外来通院で糖尿病治療をされていた方が入院してこられたときも『この間の糖尿病教室で言っていた○○に気をつけるようにしてるんだよ!でも外食が増えちゃったから・・・』という話しから、食事療法の話を広げることができたりもします。
糖尿病教室は糖尿病の勉強をするだけではなく、患者さん同士や患者さんとスタッフとの間の交流の場としての役割もあるのだと感じます。
糖尿病食事療法は栄養バランスを整えることがとても重要ですので『これは絶対に食べてはいけません!』ということは少ないのですが、適切な食事量・栄養バランスはお一人で実施するのは難しいものです。
ぜひとも糖尿病教室で栄養士や薬剤師、リハビリスタッフなどの専門職員の話を聞きに来て下さい。
また、同じ悩みを持つ患者さん同士でお知り合いになっていただく機会にもなればよいなと思います。
教室の後には個人的な相談も受け付けています。
皆さんお誘いあわせの上ぜひお越しください。
糖尿病チームのスタッフ一同お待ちしています。
20160502_nutririon_02

メニュー