薬剤科期待のnew faceを紹介します!

薬剤科

20160606_phamacy_01
この春から薬剤科にも新メンバーが仲間入りしました。
残念ながら本人らの希望で名前は出せませんので、Aさん、Bさん、Cさんとさせていただきます。

早速ですが薬局長さん、新メンバーの紹介をお願いします。

Aさんはパートさんとして7年勤めてから常勤になられました。
業務も任せっきりですが、いつも現場の雰囲気を和ませて下さるAさんには感謝しています。
これからは常勤として、教育・育成という視点を持って、更なるご活躍を期待しています。
次にBさんは産休復帰です。
子育てと仕事の両立も大変な上に、更に産休中に電子カルテが導入され、大幅にシステムが変更になり困惑する部分も多々あるかとは思います。
でも、順応性の高いBさんなら短期間で覚えるかとは思いますが、無理のないようにして下さい。
そして新卒のCさん。
御入職おめでとうございます。
まずは現場に慣れる事が先決ですね。
その後は徐々に部署内だけでなく、他部署の諸先輩方ともコミュニケーションを取っていきながら、勉強以外にも視野を広げていくように心がけて下さい。

ありがとうございました。

今度は、新メンバーから、意気込み等を語っていただきましょう!
まずはAさんから、よろしくお願いします。

この度、パート職員から正社員になりました。
思い起こせば、子供の幼稚園入園と同時にパート職員としてみどり病院に採用して頂き、その子も、もう小学6年生となりました。
その時は、5年ほどのブランクを経ての入職だったので、本当に不安と緊張でいっぱいでした。
少ない勤務時間と日数で、仕事の流れをつかむにも随分時間がかかりましたが、忙しい中でも周りのスタッフの方々の温かいご指導があり、今日まで続けることができました。
辛い事が無かった訳ではありません。
しかし、患者様と接して逆に元気をもらったり、職場の人と励ましあったりして、乗り越えています。
これからも、大変なことが多々あると思いますが、その分、成長し、やりがいもあるものだと思います。
正社員となり、まだ1か月も経っていませんが、同僚や家族のフォローを実感し、感謝しています。
まだまだ病院薬剤師として学ぶべきことがたくさんあります。
「努力・忍耐・感謝」を忘れず、つとめていきたいです。

ありがとうございました。
「努力・忍耐・感謝」良い言葉ですね。
私も見習わせていただきます。

次にBさん、よろしくお願いします。

この春から産休育休から明けて復帰しました。
その際、育児、家事と仕事の両立がうまくできるかが不安でした。
しかし、時短利用もでき、子どもとの時間も過ごしやすいと感じています。
復帰の際は各部署から「おかえりなさい」と声をかけてもらえたことで復帰への不安が軽くなりました。
またお互いの子どもの成長具合を話したり、子育て相談をしたり。
子育てへの不安も減りました。
みどり病院は家庭と仕事の良いバランスをとりながら働ける職場だと思います。

ありがとうございました。
私からも「お帰りなさい(^.^)」
子育てと仕事の両立は大変ですが、頑張って下さい。

最後にCさん、よろしくお願いします。

この4月から新しく入職し、今までとは全く異なる環境で慣れない事がほとんどですが、まずは業務をこなしていけるよう日々頑張っています。
先輩方のご指導もあり、自分に出来る仕事が少しずつ増えてきた事を嬉しく思うと同時に、薬剤師になったんだと実感しています。
薬剤師としての知識もまだまだ未熟なのでそちらも成長出来るよう努力していきたいです。
また、地域の方々や患者様に信頼される薬剤師を目指していきたいと思います。

ありがとうございました。
焦らずボチボチ行きましょう。

それでは、最後に薬局長さん、閉めの言葉をお願いします。

今後は新しいスタッフの協力のもと、病棟業務の充実を図りながら、「専門性」「責任性」「協調性」を持って行動し、薬剤科として患者様はもちろん、各部署から信頼されるように、頑張っていきましょう。
宜しくお願い致します。

パチ・パチ・パチ・パチ(拍手)

ありがとうございました。
それでは、これで薬剤科新メンバーの紹介を終わります。

メニュー