実習を終えたばかりの薬学部実習生さんとお話をしました!(2018年度 第1期)

薬剤科

当薬剤科では、臨床薬学教育にも積極的に取り組んでおり、薬学部が4年制であった頃から薬学部学生の教育実習を受け入れています。
現行のカリキュラムが開始されてからは、毎年3~4名程度の5年生(2006年度入学の学生より6年制となっています)の実習を実施しています。
今回も、2か月半の実習を終えた実習生二人と当院佐々山薬剤師とでゆっくりとお話をさせていただいたのでご紹介します。

佐々山薬剤師)
実習生Aさん、Bさん、長期間の実習お疲れさまでした。今から少しだけお話を聞かせて下さい。
実習前は、病院薬剤師という仕事にはどんなイメージを持っていましたか?

実習生A);薬学部5年生、男性
病院の薬局内で調剤をし、服薬指導をするだけでそんなに忙しくないイメージでした。

実習生B);薬学部5年生、男性
私の思っていた病院薬剤師は病棟に上がらずに薬局内で調剤することと外来患者さんに薬についての服薬指導を行っているだけの薬剤師だと思っていました。

佐々山薬剤師)
そうですか、そんなイメージだったのですか。
では、今回の実習でどんな事を学びたいと思っていましたか?

実習生A)
実際によく出る薬や気をつけなければいけない相互作用、正直な話をすると国家試験に出る内容を学べればいいなと思っていました。

実習生B)
大学で受けたOSCEでは学べなかった事を実際の病院の現場で学びたかったのと、患者さんに対しての服薬指導をする事で自分の欠けているところを理解したうえで服薬指導を学びたかったです。
※OSCE(Objective Structured Clinical Examination;客観的臨床能力試験)は、薬学生が実務実習を開始する前に技能及び態度が一定の基準に到達しているかを客観的に評価するための試験の事(薬学共用試験センターホームページより)

佐々山薬剤師)
学校で習った事を実際の現場で確認できるという事は、実務実習の良いところですね。
実臨床の場では、最新の治療薬の話が聞けたり、各分野の専門家に色々と教えてもらったりできるところも魅力ですね。

では、今回の実習ではどんな事を学べましたか?

実習生A)
基本的な治療法や医薬品の相互作用、情報伝達の大切さを学ぶことができました。

実習生B)
服薬指導を行う前にカルテを見て、患者さんの病気、どこからの紹介、検査値、訴え、服薬中の薬などを理解したうえで患者さんに対する服薬指導をすることができるということを学びました。

佐々山薬剤師)
調剤薬局と違い、病院では患者さんの情報をカルテから得る事ができます。
ここが両者の大きな違いの一つだと思いますよ。

それでは、今回の実習では、何が一番印象に残りましたか?

実習生A)
心臓弁膜症の手術見学が一番印象に残りました。

実習生B)
心臓弁膜症の1つである僧帽弁狭窄兼閉鎖不全症の僧帽弁置換術を見学して、人の臓器を見るのが初めてだったし、手術を生で見学するのが初めてだったので印象に残っています。

佐々山薬剤師)
お二人とも心臓外科手術の見学が印象に残ったみたいですね。

当院の実習中に大変だった事はありますか?

実習生A)
毎日の実習業務や実習業務における疑問点の勉強が多くて大変でした。

実習生B)
医師や患者さんの質問などでわからない事があれば、メーカーもしくは薬問屋に電話で問い合わせをし、それでも不十分な場合は文献を送ってもらい、それを読んで、質問内容、回答内容をまとめるのが大変でした。

佐々山薬剤師)
薬剤師という仕事は、国家試験に合格したらそれで終わりではなくて薬剤師になってからも一生勉強していかないといけません。
その勉強は自分で調べていかないといけません。
ですから調べる事に今から慣れておく必要があります。

では、実際2か月半の長い実習を終えて、病院薬剤師のイメージは変わりましたか?

実習生A)
はい。日常業務もしながら追加での仕事も多く、とても忙しく勉強になる場所だと思いました。

実習生B)
実習前のイメージと比べて変わりました。
1日のほとんどが病棟に上がって初回面談、服薬指導、他職種への申し送りなどを行っていて、忙しい仕事であるということに気づきました。

佐々山薬剤師)
確かに忙しい仕事ですね。
でも、毎日患者さんをはじめ、誰かのためになる事をしているのでやりがいのある仕事ですよ。

では、今後実習をするであろう薬学生の後輩に対して一言あれば、お願いします。

実習生A)
薬剤科の方はとても優しく、自ら考えて勉強する気があればとても素晴らしい病院なので是非頑張ってください。

実習生B)
なんでもネットの情報を信じず、医師などの質問がわからなければメーカー、薬問屋、文献などを活用して質問を解決してください。

佐々山薬剤師)
最後に、当院での実習に関して何か感想などがあれば教えて下さい。

実習生A)
忙しい中、手をかけて面倒を見てもらい感謝の気持ちしかありません。
今回の実習で得た経験を活かして今後に役立てていきたいと思います。
実習生B)
楽しく実習ができたので、2か月半短かったですが、いろいろ勉強になりました。
ありがとうございました。

佐々山薬剤師)
お二人とも、お疲れ様でした。
楽しく実習ができたと言ってもらえて嬉しいです。
どうもありがとう。
楽しい時間は早く過ぎてしまうからなのでしょうか、2ヶ月半は長いようで短く、あっという間に過ぎてしまいましたね。
実習中にお話しした様々なことは薬剤師になってからもしっかりと覚えておいて下さいね。
きっと役に立つと思います。
卒業までまだ先ですが、将来、無事国家試験に合格した後にどこかで会える事を楽しみにしています。
その時まで、しばしのお別れです。

後日談)
お二人が担当してくれた心臓外科手術後の患者さん(Mさん)ですが、実習期間中に退院に立ち会う事は出来なかったですよね。
でも、その後無事退院されましたよ。
最後に、お二人に会えて話ができた事に対して「とても良かった!楽しかった!ありがとう!」と仰っていましたよ。
色々とMさんのために勉強しましたよね。それがちゃんと通じていたのですね。
よかったですね。

メニュー