80列マルチスライスCTについて ~広報誌「みどりの風」vol.26~

80列マルチスライスCTAquilion PRIME

~みどり病院のあれこれ~

  

CTとはX線を使用して人体の主に輪切り(横断像)の画像を得る検査です。

また、造影剤を使用することで、より明瞭に病変部、血管を描出することが可能です。

スピード撮影そして高精細

0.5mmスライス厚×80列検出器により、人体内の組織・病変を広範囲かつ短時間に撮影し高精細な画像を得ることが可能

被ばく低減

被ばく低減機能を搭載した装置

X線による被ばくを従来に比べ最大75低減

心臓(冠動脈)CT検査対応

重篤な心血管病である虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)の原因となる冠動脈狭窄を早期に発見できます。

しかも虚血性心疾患の治療後のフォローアップ検査としても非常に有用な検査です。

あらゆる臓器疾患の検査に対応

みどりの風第26号(2017年5月発刊)記事より

 

 

メニュー