放射線科旅行案内課Oの温泉旅行記(湯郷編)

放射線科

この記事が載るころにはコロナは落ち着いているでしょうか?インフルエンザが流行しているでしょうか?皆さんお久しぶりです。みどり病院温泉係の放射線科Oです。
今日は、数年前に私が癒しを求めて温泉に行ってきた時のことをお話したいと思います。
場所は岡山県にある『湯郷ゆのごう温泉』というところです。皆さんご存知ですか?

岡山県のかなり山奥にありますが、車で行くと2時間くらい(みどり病院から)の場所で意外と近い場所にあります。今回は電車で行ったため、乗り換えの待ち時間も含め3時間くらいかかりました。のんびり行動される方は電車もおすすめです。駅から温泉街は少し遠いため旅館の方にお迎えに来てもらいました。

温泉はナトリウム、カルシウム塩化物泉で色は無色透明で、効能に消化器病、神経痛、リウマチ、貧血症、皮膚病などがあるそうです。当院に受診されている方も機会があればぜひ一度行ってみてください。また、美肌造りの湯としても知られており女性に人気の温泉地で、私も、もちろんお肌すべすべになりました(男ですが)。

温泉の温度はお風呂と同じくらいで熱くなく、少し長い時間入浴することが出来ました。恐らく40℃くらい・・・はっきりと分からずすみません。
今回泊まった旅館では日帰り入浴も出来るみたいです。

温泉の後はのんびりまったりして・・・お食事ですが、この辺りでは新見市にいみしが発祥とされる千屋牛ちやぎゅうという和牛が有名らしく、夕食で頂きました。
この血統を受け継いだのが但馬牛(神戸牛)や松坂牛、近江牛となっており、今流通している和牛のルーツは全て千屋牛にあると言われることもある、歴史のある種類で貴重な品種らしいです。なので、少量でした。もっと食べたかったです。

湯郷温泉街自体の規模は小さく、観光する場所も多くはありませんでしたが、おすすめスポットをご紹介したいと思います。
湯郷温泉街の中心部にある「現代おもちゃ・オルゴール館」という場所で小さいながらに珍しいものが色々置いてありましたのでご紹介します。

オルゴールは誕生当時の年代のものから現代のものまで置いてあり、それぞれ音が違い大小さまざまでついついウトウトしそうに・・・
木の玩具は実際に触って遊ぶことも出来るものもあるで、小さいお子様同伴の方にはぜひおすすめです。トランプに似たカードゲーム(全然見たことのない)もかなり置いてあり、遊び方の説明書きもあったので大人でも楽しめる施設でした。

今現在(本記事の原稿執筆時は2020年12月)はまだ旅行に行くのは難しいですが、今後コロナウイルス問題が落ち着き、お出かけできるようになった際は、旅行へ行き日々の仕事を忘れ、疲れを癒してください。そして、今回の湯郷温泉に少しでも興味を持っていただけたら嬉しく思います。

メニュー