第4回ウエストンフォーラム~神戸市西区の地域医療を考える~に参加しました。

ウエストンフォーラムは神戸市西区地域の17の病院と診療所における病病連携、病診連携、看護・介護連携の強化を目的として行われている西区医師会主催の勉強会です。

特別講演「高杉晋作、沖田総司の咳から学ぶ~日本の夜明けは咳を治してから~」では川崎医科大学 総合内科学1 准教授 宮下 修行先生が『咳』について診断の視点や治療方法をわかりやすく講演され、とても興味深く拝聴することが出来ました。

また、第2部の西区の地域医療の紹介では医療法人実風会新生病院 院長 宮軒 將先生、公益財団法人復光会垂水病院 院長 山本 訓也先生がそれぞれの病院の特徴の説明があり、一般病院と精神科病院とのさらなる連携が深められる会となりました。

<プログラム>
特別講演「高杉晋作、沖田総司の咳から学ぶ~日本の夜明けは咳を直してから~」
演者 川崎医科大学総合内科学1 准教授 宮下 修行先生
座長 野上医院 院長 野上 厚志先生

「当院で行っている精神科医療について」
演者 医療法人実風会新生病院 院長 宮軒 將先生
「垂水病院の紹介~アルコール依存症の中核病院として~」
演者 公益財団法人復光会垂水病院 院長 山本 訓也先生

座長 なでしこレディースホスピタル 院長 大橋 正伸先生

メニュー