第5回 みどり病院リハビリ健康教室「物忘れについて」

第5回リハビリ健康教室

日時:2015年10月31日(土曜日)13:30~15:30
場所:みどり病院4階リハビリテーション室
参加者:約30名

1.講演「物忘れについて」みどり病院 作業療法士
2.講演「脳を若く保つための食事」みどり病院 管理栄養士
3 頭の体操と身体の運動

今回は、これまでのアンケート調査で一番要望の多かった「物忘れ」がテーマでした。
年齢を重ねる毎に筋力・体力が衰えていくのと同じように、脳の機能も衰えてきます。注意力・記憶力・判断力などが低下してきます。また、生活習慣病も認知症の一因と考えられます。対策として、普段の生活の中で、食事の工夫や運動をし、規則正しい生活を心掛けることが大切です。
参加者した皆さんに、みどり病院の作業療法士と管理栄養士が、自宅で出来る体操や栄養管理について、お話しました。

これまでに参加したことのある方や初めての方も、一緒に汗をかきながら、笑顔で体を動かし、頭を働かせておられました。大変盛り上がり、皆さんに「楽しかったわ」と言って頂きました。
今後も、皆さんが楽しめて、勉強になる話題を提供していきたいと思います。
ご参加下さった皆さん、どうもありがとうございました。

メニュー