第10回みどり病院リハビリ健康教室のお知らせ『転倒と骨折 ~転けない・折れない体づくり~ 』

2018年12月1日(土)第10 回リハビリ健康教室を開催致します。

2013年から始まったリハビリ健康教室ですが、今回が記念すべき?第10回目となります。今回のテーマは、『転倒と骨折 ~転けない・折れない体づくり~ 』です。

高齢化が進むわが国では、介護が必要な高齢の方が増加しています。転倒・骨折は脳卒中や認知症とともに、高齢者が要介護・寝たきり状態となる主な原因の一つとされています。家の中のちょっとした段差などで、つまずいてヒヤッとしたことはありませんか?転倒・骨折を予防するには、転倒・骨折についての知識を得ること、自分自身の転倒リスクを知り、日頃から注意し、備えておくことが重要です。

そこで今回の健康教室では、当院の理学療法士が「転倒と骨折」についての話や自宅でできる健康体操を行います。加えて、診療放射線技師より、先日当院に新しく導入された骨密度測定機器を紹介します(骨密度の低下、骨粗鬆症は骨折の危険因子の一つです)。また、参加される皆さんの体力測定(転倒予防に重要な、バランス・下肢筋力)を行います。あなたの転倒危険度は?

皆さんのご参加をお待ちしています。

日時:2018年12月1日(土)13:30~15:30

場所:みどり病院 4F 会議室・リハビリ室

対象:地域住民の方々(先着30名)

参加費:無料

申込方法:お電話または申込用紙にてお申し込みください。

※申込用紙は1F受付やリハビリ室、院内掲示板などに配置しております。

TEL:078-928-1700 (担当:リハビリテーション科 白川)

前回のリハビリ教室風景

 

メニュー