秋の院内コンサート開催報告

事務局

20161202_secretariat_01
皆さまこんにちは。
事務局からはみどり病院の広報活動のご報告をさせて頂いております。
今回は先日の11月2日に開催しました「オータムコンサート」の様子と報告をさせていただきます。

昨年から患者サービスの取り組みの一環として始めました院内コンサートですが、今回で第5回目となりました。
残念ながら当院には専用のスペースがないため、外来の待合ホールで行っています。
このため、会場の準備はバタバタです!
コンサートは午後14時30分から開始するため、午前の診療が終わり次第スタッフ総出で準備に取り掛かります。
今回で5回目で慣れてきた部分もありますが、飾りつけやイスを並び替えたりの準備を短時間で行うため、今回もやはりバタバタしてしまいました。
今回も演奏は我らがMKB(みどり軽音楽部)です!!
司会はもちろん看護部長の丸山です!!!
メンバーはTS/室生卓(みどり病院院長)、Perc/司馬久史(MSC代表取締役)、Key/山口菜穂子(みどり病院総務課)、Pf/濱中亜矢(みどり病院総務課)です。

(写真中央の四角い箱のような楽器は「カホン」と呼ばれるペルー発祥の打楽器で、写真のようにこれに跨って素手で叩いて音を出します。院内コンサートなどのようにドラムの大きな音を出せない場合に活躍しています。ご興味のある方は是非次回のコンサートでご覧ください。)
曲目は、1.「beauty and beast(美女と野獣)」2.「糸」3.「ひこうき雲」4.「すべてをあなたに」5.「チェリー」の5曲が本編として演奏され、アンコール曲として「情熱大陸メインテーマ」が演奏されました。
最後は観客の皆さんも手拍子をされ非常に盛り上がりました。

今年度の院内コンサートはこれで最後となりますが、来年度はさらに充実したコンサートにできるようスタッフ一同取り組んでいきますので、乞うご期待ください。

メニュー