新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
旧年中はみどり病院ホームページのブログ記事をお読みいただきありがとうございました。
本年はさらに充実した情報発信ができるよう職員一同取り組んでいきますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。
今回の事務局記事は新年第1回目ということで、昨年の当院の主な活動・取組みを振り返り、心新たにこれからの1年に臨みたいと思います。

○下肢静脈瘤治療 1月
○敷地内禁煙開始 2月
○会議室拡張 5月
○第2回就職説明会開催 5月
○リゾートマンション利用開始 5月
○広報誌みどりの風リニューアル 6月
○循環器フィジカルブートキャンプ開催 9月
○禁煙外来開始 12月

下肢静脈瘤治療については、心臓血管外科の舩橋医師を中心に下肢静脈瘤外来および静脈瘤焼灼術などの外科的治療を開始しました。
徐々に増加傾向にあり開始から既に50例を超え、順調に症例を重ねています。
また敷地内禁煙についても検討段階では職員の反対や患者様とのトラブル等も懸念されましたが、皆様の理解や協力を得られ特に大きな問題もなく導入することができました。
次はみどり病院にとって色々な意味で今年最も大きな出来事といえば会議室の拡張が挙げられると思います。これは当院の昨年のテーマ「学ぶ」を具現化するにはどうしても必要な取り組みでした。計画当初はただでさえ手狭な当院でさらに部屋を一つ潰してまで会議室を広げるのは如何なものかという意見も少なからずありました。しかし実際に広くなった会議室を使用し始めると勉強会に参加する職員の数は増え、近隣の開業医の先生をお招きしての研究会もスムーズに行うことができるようになるなど予想以上に価値のあるものになったと感じています。
また5月には当法人初の福利厚生施設として和歌山のリゾートマンションを幸運にも得ることができました。白浜のすぐ近くでロケーションも良く、職員や職員の家族が格安で利用できるため、非常に好評を得ています。
広報関係では第2回の就職説明会を開催したことと、広報誌「みどりの風」をリニューアルし春号と夏号を発行することができました。いずれも試行錯誤を繰り返しながら徐々に良いものになりつつあります。
9月には第1回「フィジカルブートキャンプ」を開催しました。
これは当院の室生院長が代表世話人を務めるフィジカルイグザミネーション講習会が主催する循環器の身体所見に関する実践講座で、当院の病棟で実際の患者さんに対して聴診や視診を行うものです。
講習の性質上定員は絞らざるを得ませんでしたが、全国から申し込みがあり無事盛会となりました。
先月には禁煙外来を開始しました。徐々にですが患者さまも増えてきております。

以上、昨年の取り組みをざっと振り返りましたが、これ以外にも当院では様々なイベントや取り組みに挑んで参りました。
来年も今年以上に活発な取り組みやチャレンジをしていきたいと思いますので、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年の予定
○第3回就職説明会 平成30年2月3日

メニュー