「循環器Physical Eexamination診断力に差がつく身体診察!」評者:室生卓

「循環器Physical Examination診断力に差がつく身体診察! 山崎直仁 著」に対する、病院長室生 卓の書評が「内科臨床誌medicina Vol.55 No.1」にて掲載されました。

評者:室生 卓(倫生会みどり病院心臓弁膜症センター内科/院長)
『著者の山崎直仁先生は、当病院長が代表世話人を務める「循環器physical examination講習会」の主要メンバーである。
本書では重要な所見が「百閒は一見に如かず」(聴診は「一職」か)と言わんばかりの説得力で動画や心音で体験できる。
まさにベッドサイドで山崎先生と回診しているかのような臨場感があり、読んでいて楽しくなってくる。』
<内科臨床誌medicina Vol.55 No.1 P89 一部抜粋>

メニュー