【室生院長、稲波整医師】多職種で地域の心不全を考える会2019 in Kobeで座長、演者を務めました

「多職種で地域の心不全を考える会」

日時・2019年10月31日(木)19:00~20:30
会場・ORIENTAL HOTEL
テーマ・ファーストタッチからかかりつけ医までチームで行う心不全治療

【session1:心不全うっ血治療】
座長 さくら会 髙橋病院 院長 髙橋 玲比古先生
「当院のうっ血性心不全に対する薬物治療の傾向」
演者 神戸市立西神戸医療センター 循環器内科 医長 山根 啓一郎先生

「慢性心不全患者と院内パス導入への取り組み」
演者 倫生会 みどり病院 心臓弁膜症センター内科 稲波 整

【session2:これからの心不全連携の在り方】
座長 倫生会 みどり病院 院長 室生 卓
「LTAC(long-term acuta care)心不全センターの取り組み~橋渡し連携の提案~」
演者 博光会 御幸病院 院長 西上 和宏先生

メニュー