岡田行功センター長 第9回日本心臓弁膜症学会にて座長を務めました。

岡田行功センター長 第9回日本心臓弁膜症学会にて座長を務めました。
日時:2018年12月14日(金)
会場:ウェスティン都ホテル京都
プログラム:
「慢性心房細動を伴うMRに対する治療戦略」
座長:岡田行功 (医療法人社団法人団倫生会みどり病院心臓弁膜症センター)
竹内正明先生(産業医科大学)
演題:
・Atrial functional MRのメカニズムと治療指針
林田晃寛先生 (心臓病センター榊原記念病院 循環器内科)
・Symptomatic “moderate” atrial funcrional MRは手術すべきか?
泉 知里先生 (国立循環器病センター 心臓血管内科部門心不全科)
・Atrial functional MR/TRの病態の理解と外科治療成績
柴田利彦先生 (大阪市立大学大学院医学研究科 心臓血管外科学)

メニュー