【仲井健朗医師】西神心不全セミナーで演者を務めました

西神心不全セミナー~心拍数管理の意義を考える~で、心臓血管外科 仲井健朗医師が演者を務めました。
日時:2020年9月17日(木)

<プログラム>
総合司会
松本クリニック 院長 松本 善太郎先生

[基調講演]
「心不全診療の現状と薬物治療の新展開-心拍数管理の意義-」
演者:神戸市立医療センター中央市民病院 循環器内科 部長 古川 裕先生

[ディスカッション]
「地域連携における心不全のケアを考える」
スーパーバイザー:神戸市立医療センター中央市民病院 循環器内科 部長 古川 裕先生
症例報告:みどり病院 心臓血管外科 仲井 健朗
コメンテーター:神戸医療センター 循環器内科 佐和 琢磨先生
神戸掖済会病院 循環器内科 西谷 伸吾先生

メニュー