第14回みどり病院心臓弁膜症センターオープンカンファレンス『僧帽弁逆流~手術のタイミング~』

20160128_valvular-disease-conference-announcement_01

テーマ:僧帽弁逆流~手術のタイミング~
日時:2016年1月28日(木曜日)18~20時
場所:みどり病院 4階 会議室
参加費:無料

[プログラム]

1.Fundamental Lecture
2.Special Lecture:
「僧帽弁手術前のシュミレーション 3Dプリンターを用いた試み」
講師:関西労災病院 心臓血管外科 部長 吉龍正雄 先生
3.Case Presentation
4.Main Lecture: “Optimal Timing of Mitral Plasty”
5.Discussion

[ごあいさつ]

第14回弁膜症センターオープンカンファレンスを開催いたします。

今回はテーマとして『僧帽弁逆流、手術のタイミング』を取り上げます。
僧帽弁逆流の手術のタイミングをどう考えていますか?
ガイドラインを見ればいいのでしょうか?
ガイドラインには年齢はありません。
逸脱の範囲や種類に関する記載も十分ありません。
Barlow とFEDも分けていません。
ガイドラインでは解決しないことを皆さんとディスカッションしたいと思います。

また、今回はスペシャルレクチャーとして関西労災病院の吉龍正雄先生に『僧帽弁手術前のシュミレーション 3Dプリンターを用いた試み』と題してご講演いただきます。医療従事者の方は、ふるってご参加ください。

参加費は無料ですが、会場が狭く席に限りがあります。
参加をご希望の方はお手数ですが、事前に御連絡を頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

みどり病院心臓弁膜症センター長 外科 岡田行功
内科 室生 卓

*参加申し込みは、FAXかe-mailでお願いいたします。
FAX 078(928)1718
E-mail ikyoku1@midori-hp.or.jp
担当:みどり病院 医局秘書

メニュー