【岡田行功 心臓弁膜症センター長】日本心臓血管外科学会シンポジウム

20160215_valvulardisease-center_01

2016年2月15日~17日に、名古屋国際会議場で行われた第46回日本心臓血管外科学会学術総会で、長年の友人である、写真の左からマーチン先生、アダムス先生と、僧帽弁・三尖弁逆流に対する外科治療のタイミングと方法について議論しました。

メニュー